2020年01月22日

同じ空

おはようございます。 首のコリが激しい今朝のわたしデス。

さて、昨夜思い出していたことがある。
eoblog時代に1~2回ほどコメントとメールを下さった方がいた(コメントは公開しておりません)

その方も首と眩暈の持病を持ち、他にも色々と悩まれていた様子でした。
詳しく書くことは出来ませんが「私も同じようなモノですよ」「お互いボチボチやりましょ」と共通の認識を持つことで少しは気が楽になったとお返事をもらったがその後は一切連絡がないし、私からもメールをすることせずにいます。

その後元気で過ごせているのでしょうか?
同じ空の下…出会うことはない人でも同じ想いを抱き日々を過ごしている人がいる。

独りじゃないと解るだけでも救われる世界があるんですよねぇ。

20200122063438064.jpg
posted by 脱力坊 at 05:59| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

自己満足でおわらせて・・

夜のお参りからの帰り道は寒い。。 暖冬とはいえやっぱり冬の夜は寒いです(>_<)

いつもは焼酎のお湯割りで温まる私ですが今夜はホットウィスキーにします。
IMG_20200121_203216.jpg

さて、寒さを増長させる原因は他にもあるようですが・・。


これぐらいなら「ありがとう」の一言で済むと思った小さな気遣いをしただけなんだけどそんな風に思われたら情けなくなるわ(-_-;)

他人に何かをしてあげる時に私が思うこと。
それは自分がやりたいと思うことをやる!
それが一番大切です。

他人に迷惑にならないようにすることはもちろんのことですが、自分が後悔しないようにやりたいことをやっただけ。
そう…ただの自己満足なのです。



posted by 脱力坊 at 21:01| 和歌山 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

応援ということ

おはようございます。 また今年も会議や総会が多くなってくる時期になってきました。
昨夜は久しぶりに長い会議・・もう慣れたといえば慣れたけど同じことの繰り返しに少しウンザリとしています。
それでも「まだまだやれる」と思えるので頑張りますけど( ̄▽ ̄;)

さて、「応援している」と口にするのは簡単です。
だって自分には責任が無いのだからね。

もちろん「がんばれ~」という応援は有難いことではあるのですが…。

応援をカタチで表すことも必要な時がある。
小さな行動しか出来ない。 
それでも行動しないよりマシなんだろう…それが今年の目標でもある「伝えるから伝わる」でもあると考えています。



posted by 脱力坊 at 05:21| 和歌山 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

庚申講と私

今日最後の仕事はお寺がある地区で祀る庚申さんのお勤め…いわゆる「庚申講」です。


庚申講は地区ごとに講(グループ)を作りそのメンバーで祠(ほこら)や庚申像のお世話をすることになっています。


この地区では4年に一度、皆で集まりお勤めをして最後は餅まきをするのが習わし。

20200119185411400.jpg


20200119185424167.jpg


三尸(さんし)の虫という私たちの身体の中に住む毒虫を退治する庚申さん(青面金剛菩薩)をお祀りするのが庚申講の目的なんですが今では家内安全と五穀豊穣を祈る法会になっています。


朝から講のメンバーが忙しそうにしていたな…前回は4年前・・私も青面金剛菩薩に自分の身体に住まう毒虫を退治してもらおうといつもより念入りにお勤めしたような気がする( ̄▽ ̄;)


でも三尸の虫は私の心の中で次々と生まれ、成長していくみたいです。

青面金剛菩薩も「毎度毎度、面倒みきれんぞ」と嘆いているかもしれませんね。


そんな気がした1月19日…今日の私なのです。
posted by 脱力坊 at 18:53| 和歌山 ☁| Comment(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

いつまで経っても・・

今日の仕事も無事に終わりました。
さて、今日の出来事ではなく、昨日のことを書こうと思う。

昨日は冷たい雨が降る中、この町の文化協会内の「新春の集い」でした。
この町には様々なサークルがあってそこに所属する方々と交流・懇親を兼ねた食事会と新春の催し…そんな集まりの司会を務めさせて頂いたのです。


IMG_20200117_111022.jpg

食事の時に私の隣に座る70代前半と思われる男性と雑談の中「ワシ、にぎり鮨が好きやねん」と仰るので「美味しいですよね~やっぱり鮨は江戸前ですよね」と私が言うと「あんな関東の海で獲れた魚なんか旨いことあらへん!魚はここいらで獲れた活きの良い魚が一番や!」と怒られた。。

出た…なんでも地元が一番だというオッちゃん(-_-;)

私は関東の魚が美味しいとは一言も言ってません(同じ海なんだけどね)

江戸前鮨…狭義で言えば江戸前(東京湾)で獲れた魚を使った鮨で間違いないんだけど、私が言いたかったのはその江戸(東京)で進化した…つまり工夫された現在のにぎり鮨が美味しいと言っただけなんですけどね。。

まぁそんな話に反論するほど子供じゃない(笑)

「あぁスミマセン、コッチの魚が一番美味しいのは解っています」とだけ答えた。

変に反論したり、鮨についてうんちくを言っても仕方ない。
食道楽な坊主だと言われるのが関の山でしょう(;´Д`)

「和尚さんはコッチの人間じゃないからワシらとは舌が違うんじゃないか?」と笑われる始末。。

はぁ・・私もこの町に来て23年ですがいつまでも「よそ者」なんですよねぇ( ̄▽ ̄;)
posted by 脱力坊 at 19:09| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

差と違い

おはようございます。冷たい雨も過ぎ去って綺麗な空が広がる今朝の境内です。
お元気でしょうか?

20200118055208486.jpg


さて、「すごいな」と感心することがある…それは自分にはない感性だったり表現力だったり。


そんな才能に憧れるこの頃なのです。


そしてその「憧れ」は差ではなく違いではないだろうか?と思うのです。

「差」であるなら努力で埋めることも出来るでしょうが「違い」ならばどうにもならない。


だってさ…同じ土俵ではないのだから。。


そんな才能に憧れることはなんら恥ずかしいことではないのです。


私は私…自分の立ち位置で頑張ればいいのさ。


みんな違ってみんないい…! 金子みすゞさんの言葉がすんなりと胸に染みる今朝の私。


さぁこの週末は忙しいわ、頑張ろっと!
posted by 脱力坊 at 05:50| 和歌山 ☔| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

雨の一日

相変わらずいい仕事しますね…なんて言葉すらかけることが出来なかった今日の私です。
バタバタと忙しい事だわ(-_-;)

でも忙しい方が良かったのかもしれませんね。

こんな冷たい雨の一日…寺に閉じ籠っていたら25年の歳月をひたすら思い返していただろう。

テクテクと歩いて帰る道…傘ごしに見上げる空は沢山の涙雨を落としています。

20200117163726202.jpg
posted by 脱力坊 at 16:37| 和歌山 ☔| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

頑張る人へ

おはようございます。お元気ですか?

昨日は寒かったですねぇ…といっても未だ雪も降らず、道も凍結しない当地方です(^^;

さて、なにかしら頑張っている人が私の周りに沢山います。
普段の生活に・仕事に・ボランティアに…そんな人を応援したくなるのは当然のことだと思う。
でも、中には頑張る人をバカにする人もいる…自分に能力がない・頑張れないというコンプレックスの表れなのか?

そんな心理も分からないでもない・・しかし素直に自分を認め、他人のことを認めることが大事です。

私だって何もできない無能な人間です…でも常に考えている。
私に何ができるだろう?

いつも他人に支えられている私ですから少しでもお返しをしながら生きていきたいですねぇ。

posted by 脱力坊 at 05:57| 和歌山 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

遠い

夕方から冷たい雨になった当地方です。
さて、昨年末から「飲み会」や「お食事会」とは縁遠いのは何故でしょう?

まぁそんなことはどうでもイイのですが…いつも私が求めるものはシンプルなのにとても遠い。

近づいたと思ってもそれは錯覚でしかないんだよな( ̄▽ ̄;)

なんだかこのまま私の人生が終わりそうだわ(笑)

人生は満足がいくように生きるには短いと思うぞ。。
posted by 脱力坊 at 21:58| 和歌山 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月のこと

おはようございます。 1月も中盤に入ってきましたね…お元気でお過ごしでしょうか?

さて、私自身なにも変っていないと思っている。
変っていく世の中を眺めながら。。

でも知らず知らずのうちにその変化に流され変わっていたのかもしれません。

1月…は嫌いな月のひとつだったが今はそれほど嫌いではない(好きでもないけど)

月が残る今朝の空を見ながら流れた月日を思っているのです。
20200114063912625.jpg


posted by 脱力坊 at 06:37| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

電話

おはようございます。 いかがお過ごしですか?

朝五時…いつものアラームとは違う音で起こされた…それは父からの電話でした(-_-;)

まったく時間をわきまえないヤツだ…それも取り留めのない話だし。。

朝から少しムッとした気分の私です。

そういえば昨年だったか…スマホの操作間違いで朝早くに電話をかけてきた方がいたっけ?
スマホは静電容量方式のパネルをつかっているのでタップとスクロールをハッキリ区別して操作しないとそういう間違いが起こりやすいのが欠点ですよね。

その間違い電話の朝はいつもクールな人が間違いに慌てている様子が可笑しくてその日はずっとクスクスと笑っていられたなぁ。

でも今朝は老人のたわごとに付き合わされ、こちらの意見も聞く耳持たない頑固な父親・・私もそんな風になっていくのか?とゲンナリしている。

今日は一日中、ドンヨリとした気分でいるような気がしてます(;´Д`)
posted by 脱力坊 at 07:31| 和歌山 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

これが祝辞

振袖姿の女性を数人見かけた…今日はこの町の成人式。

私の娘も新成人だが正月に三日ほど家にいたがすぐに学校がある彦根へ戻ったので成人式は欠席。
「そんなことに浮かれているヒマはない!」のだそうだ(-_-;)

どうせバイトが忙しいだけだろ…と言いかけたけど口には出さなかった父なのです。

さて、さて、新成人の皆さん、成人式に出席した皆さん、ご来賓の方々にアレコレと言われたと思います。

大人としての自覚、責任…アレやコレや。。耳にタコが出来るほど。。

だから父親として、僧侶としてひとことだけ。

「アナタも必ず死ぬ時がきます、苦しんだり、楽しんだりできるのも生きているから・・精一杯生きるとはいっぱい転んでいっぱい立ち上がること…これからがそんな人生のスタートです…頑張ってね」
posted by 脱力坊 at 16:28| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする