2021年01月16日

明日で・・

おはようございます。坊主です。
さて、法然上人は「念仏を申せば極楽往生がかなう」とお説き下さいました。
「再会の場所が西方極楽浄土である」ということ。
そんな教えが心に染みてくるこの頃です。

まさか、なぜ、そんな気持ちばかりで過ごした時間は忘れようにも忘れられない。
街も人も変わり時間は過ぎ去ってゆくけれど変わらないモノも確かにあるんですよね。

明日で26年か…私自身が被災した訳ではないけれど特別な日。
こうして文字に出来るだけ落ち着いてきたのかもしれないな…などと思っている。
posted by 脱力坊 at 07:21| 和歌山 ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

恥じること、学ぶこと

今日も一日お疲れ様でした。どのような一日を過ごされましたか?
コロナの感染者が爆発的に増え続けているのは年末年始の気の緩みからなのは誰もが予想していたことでしょう。
私だって気を緩めたい…気心の知れた友人と数人で短時間の会食ぐらいなら問題ないと思ってしまいますよね。
今現在の私だってそう思ってますから。。これこそが「気の緩み」と言われればその通りなんですけど…😓
まぁ、気を緩めるならお一人で・・ということですね。

さて、話は変わりますが人間は「恥」をかくものです。
知らず知らずに恥をかくこともあれば、不注意で恥をかくこともある。
未だに自分では気がついていない「恥」もあるでしょう。。
これこそが「お互い様」の精神で目をつぶっていれば良いのです。
いや…目をつぶってほしい(笑)

恥から学ぶことも多いのが人生…幾つになっても学ぶべき事って多いな(;´Д`)


posted by 脱力坊 at 19:37| 和歌山 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんど焼き

印南川の東岸にある集落は「宇杉八幡宮」の氏子。
ウチも一応は氏子になっている僧侶だけど。。

さて、その宇杉八幡宮は諸般の事情により「左義長」いわゆる「どんど焼き」は行わないと区の回覧板で見たのは数日前のこと。

自分で処理するなり、印南川の西岸の集落が氏子である「山口八幡宮」へ持って行くべし!なんて書いてあったがしめ縄や正月飾りを付けるときに宮司にお祓いをしてもらった訳でもないだろ。。
じゃあ私が読経しながらお寺で「どんど焼き」をしても構わないじゃん。

そういう訳でお寺の掲示板に「どんど焼きウチでするよ~」って張り出したら数件分のしめ縄が用意した入れ物に入っている。
お寺へお参りした人、掲示板を見た人だけ…。
これも檀家様へのサービス(のつもり)だわ。

今日の夕方…どんど焼きを行います! しめ縄と共に私のくだらないモヤモヤも燃えてくれれば良いけどね(笑)

1357626.jpg
posted by 脱力坊 at 08:49| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

TPOを考える

今日は天気の良い「小春日和」でしたね。
気がつけば外でアレコレと作業をしていた坊主です(^0^;)

さて、さて、私ごときが偉そうに言わせてもらえれば話をする時にも「TPO」を考える必要があるってこと。
Time(時間) Place(場所) Occasion(場合)
これは主に服装を選ぶときのマナー(ルール)を指す和製英語らしい。
でも「PTOに合わせて・・」なんて色々な場面で使いますよね。

今回は私なりの法話について・・。

まずは時間というか「いつ」を考えます。 法話の会みたいな大勢を対象とするのか、法事なのか、葬儀なのか、枕経のような遺族だけなのか。。これだけで随分と話す内容、伝える内容は変わってきます。

場所もご自宅・お寺・会館などこれは内容というより声のトーンが変わってきます。

場合については同じ枕経をとってみても伝えたい人が故人様の伴侶なのか、お子さんなのか,兄弟なのか…同じ遺族と言っても様々あります。

そして一番気をつけることは自分(僧侶)の都合ばかり話をしていないか?なのです。
私たち僧侶にとってみれば宗派の教義(教え)が一番大切にするトコロではありますがそれは遺族にとってみれば些細なことなのです。

教義(教え)は後回しで良いのです。後から付いてくるモノだと私は思います。
まずは相手がどのような状況、心境でいるのか考えましょうよ。。

これって先輩僧侶たちは当たり前のように出来ることばかりですが…つたない私はようやくその域に足を踏み入れたばかり。。
まだまだ先は長いわ(;´Д`)
posted by 脱力坊 at 20:52| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

想像力

おはようございます。いかがお過ごしですか?
ボンヤリと明るくなってきた境内をウロウロしているように見えるおばぁさん…。
前から少し心配している方なので「おはようさん、どうしたん?」と声をかけたらお堂にお参りしているだけのようでした。
要らぬ心配とはこの事だわ…何事もなくて良かったけれど😅

さて、誰でも他人に対する想像力を発揮するときがありますよね。
良いことも悪いことも・・。

想像通りの事もあれば外れることもある。

相手がどういう思考なのか?どういう思惑なのか?また困っているのか?悩んでいるのか?
そういう想像力って常に磨いて鍛えないと大事なときに役に立たないんだよな。。
大事な時ってどんな時なのか…私は知らんけど(笑)






posted by 脱力坊 at 07:22| 和歌山 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

新成人と新老人

午前中に出席した「定例会」の帰り…ある方が成人式の話をしていた。
「最近の男子たちはスーツ姿でもズボンが下がって腰ばきなのよね…だらしないわぁ」とぼやきながら「ほら、あの子達も腰ばき」と働いている男性を指して言っている。。

ん?アイツは若い子の部類に入るのか?私よりは随分と若いけど…。
それにアレは腰ばきと言うより腹が出てお腹の上でベルトが締まらないだけだと思うけどな😅

「最近の若い子は・・」なんて言い出したら年寄りなんて言うけれど私もソロソロ年寄りの側になってきたようだ。
口には出さないけれど「最近のヤツらは・・」なんて思うこともしばしばある。。
言われる立場から言う立場になってきたわ(笑)

成人式に臨んだ子達がミドルエイジになる頃にはどんな町になっているだろうね?
見ることが出来るのか分からない未来を想像している。
とりあえず・・気持ちだけは若々しくありたいモノだ。



そうそう、体型もベルトの穴ひとつ分だけスリムになったし遅めのランチは久しぶりにパスタ料理を作る。
明太子のパスタ、我ながら上出来…と気分を紛らわせるが、コロナのせいで楽しみがまた先延ばしだわ(;´Д`)
まったく今年もコレか。。

4216882_s.jpg
posted by 脱力坊 at 13:42| 和歌山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月11日

見えない部分

2021年の初薬師会式からこの三連休の仕事が終わりヤレヤレです。。

さぁ飲むか…と冷蔵庫を開けて普段飲み用の発泡酒を手に取った時、奥の方にキラリと光る缶を発見!
おぉコレは! ヱビスビールじゃないですか!
正月用のヱビスビールが残っていたぞ(*^O^*)ワーイ

PXL_20210111_095603418.PORTRAIT.jpg

ニンマリとしながら晩酌を始める私ですが・・ひとくち口を付けてふと思った。。
「まっ、まさかコレが残り福じゃないだろうな?」(ーー;)
これで「福」が舞い込んだ事になったりはしないだろうか?…と少々不安になってしまう今夜の私です(汗)

まぁそんな話はどうでも良いのですが・・。

さて、さて、年明けから色々な人と接した中で思うことがある。

目立つ人ほど孤独で、よく喋る人ほど寂しがり屋で、普段はおとなしい人ほど何かを心に秘めて、努力している人ほど謙虚でいる…。

私たちは目があるから目に見える事だけを真実と受け取るけれどそれが全てでは無いのだな。。
逆に目に見えない事の方が真実に近いのかもしれないですね。。

そんな見えない部分を察することが出来れば良いけどなぁ~。


posted by 脱力坊 at 19:47| 和歌山 ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残り福

おはようございます。 三連休の最終日どのように過ごされますか?
本堂へ向かう途中にある温度計が4℃をさしています…ずいぶんとマシだな・・などと思ってしまうのは先日の寒波で氷点下を経験したからでしょうね😅

普段なら4℃でも「さむいよ~」って震えていたハズ。。
人生も同じで苦い経験、苦しい経験、耐えた経験があればこそ耐性が付いていくのだと思います。

さて、話は変わりますが昨日は「えべっさん」でしたね。私は商売繁盛なんて願いはしません…というかお寺は商売ではないのでね。
それでもえびす顔(笑顔)は自分も周りの人も楽しい・嬉しい気分になるのでしょう。
いつも笑顔…そんなことを心がけていれば自ずと「福」は舞い込んでくる…のかな?

喜んでくれることが「喜び」…小さなことでも「喜び」が連鎖していけるような生き方が今年も出来れば良いですね。
皆さんに「福」がありますように…そして私にも「残り福」がありますように(笑)

281133.jpg


posted by 脱力坊 at 06:36| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

寒月と私

おはようございます。 皆様いかがお過ごしですか?
今朝は寒空に細い月が輝いている当地方です。

20210109063930156.jpg

忙しいという程のことは無いものの年末年始からずっと続く仕事にさすがに身体は悲鳴を上げているのか?
耳鳴りは激しいし、腰は痛いし…お疲れモードなのかなぁ??

この三連休さえ乗り切れば・・というかすかな希望だけが私を勇気づけています(笑)

そういえば1月は嫌いな月だったわ(ーー;)
冷たい風をうけながら寒月を眺め、ため息をする今朝の坊主。。

そろそろ楽しいことがあっても良さそうなモンだけどな~。。なかなか思うようにならないのが人生ですな😅


posted by 脱力坊 at 06:38| 和歌山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

なにを頼るか?

今日は寒い中お参り下さった方々、本当にありがとうございました。
今年最初の会式「初薬師会式」が本日をもって無事に終了いたしましたm(_ _)m

朝のウチは寒さのせいかお参りも少なく“こりゃヒマな会式だな”と思っていましたがお昼前にバタバタと忙しくなったな(ーー;)
始めチョロチョロ、中パッパッ…ってこれは違うか。。
まぁなんにせよ…仕事終わりの晩酌は格別なのです。

PXL_20210103_100933715.PORTRAIT.jpg

さて、ご祈祷・祈願など神仏に頼るのはイケないことでしょうか?
頼んだからと言って必ず願いが叶うわけではないことは誰もが承知していることです。

願いを叶えるには自分の努力・忍耐が必要、精一杯の事をしたのちに最後のより所として神仏があっても良いと私は思うのです。

もう10年も経つのでblogに書いても良いのかな…。

ある方が「おっさん…ワシは信仰心なんてひとつも無かったように思う…今更やけど怖いんや」と病院の廊下でつぶやいた。
自分の状況がとてつもなく悪い…と察しての言葉でした。
私は「今まで信仰心が無くても、今まで経験したお寺でのつとめ、過ごした時間は今、〇〇さんが救われる為にあるんじゃない?…心配せんでも大丈夫」と応えました。

「そうか…それも信仰なのかもしれんな…すこし安心したわ」と落ち着きを取り戻したように感じました。

元気なウチは誰も神仏なんて頼りには致しません、頼らないどころか見向きもしない…それが私たちです、それが当たり前の姿なのだと思います。

でも最後の最後に後悔をするのは見向きもしなかったこと…かもしれません。
出来れば生きているウチに拠り所を見つけて欲しいと願う坊主なのです。
その拠り所が神仏でなくても構いませんけどね。。


posted by 脱力坊 at 20:39| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

ちょっぴりロスな朝

おはようございます。 今日と明日はこの寺の薬師如来の縁日「初薬師会式」でバタバタと忙しくなりそうです。
大寒波が襲来する予報が心配ではあります…。
お詣りも少なくなりそうだな(;´Д`)

さて、話は変わりますがウチの犬が死んでしまってちょうど二ヶ月です。
今まで誰にも言わなかったけれど、ちょっぴり「ロス」を感じている。
老齢の犬を保護したときから短い付き合いになるだろうと覚悟はしていたけれど約5年…私とはいいコンビだったと思っている。

毎朝、始めに顔を合わし「おはよう」と言葉を交わし(犬は尻尾をフルだけですが・・)散歩に出かける。
冬の寒い朝なんてコタツにもぐって出てこない…寒がりな私とよく似た犬。
IMG_20191127_220905.jpg

「コタツに入るんじゃない!」と文句を言いながら布団に着いた抜け毛をコロコロで掃除していたのが懐かしく思えるのです。

年末に大掃除したお陰で家の中で犬の抜け毛を見かけることは減ったけれどセーターにそれらしきモノを発見し、アイツも寂しいのか?なんて感傷に浸ってしまう今朝の私です。
posted by 脱力坊 at 06:42| 和歌山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

続いてく

おはようございます。 朝の散歩から帰ってきても未だに薄暗い境内です。
まだ開けていない本堂の前で朝の常連さんが手を合わせているのが見えたので・・・
「おばさん,ごめんよ今から本堂を開けてお勤め始めるから」と伝え急いで本堂を開けたのです。

「最近は寒いから毎日は来ないけどやっぱりお寺とお墓に参らないと気持ちがシャキッとしない」とおっしゃる元気な方だわ😅

誰かの為に祈り、自分の為に祈るその姿はホントに頭が下がります。。
祈ることしか出来ない…と言うけれどそれは私も同じ。

そしてその祈りは自分という存在が無になっても続いて行くんですよね…受け取る人がいる限り。
だから私たちは祈ることしか出来なくてもそれを続けていくのだと思います。

PXL_20210105_210812544.jpg


posted by 脱力坊 at 06:41| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする