2020年10月28日

親しみやすい人

おはようございます。坊主です。

さて、毎朝お墓参りにこられる方や普段,顔を合わすことが多いご近所さんでも親しみやすい人、なかなかうち解けない人色々な方がいます。

でも田舎の小さな町では親しみやすい人が多いかな。
最初は人見知りでなかなかうち解けてくれない人もいるけど、距離が近くなる瞬間ってあるんですよね。

いつも話に耳を傾けて相手の気持ちを察してくれたり、機嫌の浮き沈みが少なく笑顔で接してくれたり、なにより笑いのツボが近くて似ているトコロが多い。

そんな人は本当に親しみやすい人だわ😁
posted by 脱力坊 at 07:46| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

老いと命

おはようございます。坊主です。

さて、我が家の犬(保護犬)は推定12歳…夏の終わり頃からだんだんと食が細くなり今朝は足も立たない様子。
私が抱き抱えて外に出し排泄までは自力で行うが近いうちに寝たきり状態になるかもしれない。

保護したときからシニア犬だったので覚悟はしていたのだが・・。
あれほど食べることが好きでいつも食べ物をねだる犬が何にも興味を示さない。

老いるとは興味を失うことなのか…。

私は職業柄、他人の死について多くを見てきた。
この頃は他人の生死が私と繋がっていることを実感している。

人だけではない、どんな動物でも老い・病みそして死んでゆく。
そんな視線を持つことでどんな命も私と同様に慈しみを持てるのだと思うのです。

posted by 脱力坊 at 07:37| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

明日のために

たしか私にとって休日だったはず…。仕事はなかったけど家事ばかりこなしていたような気がする(ーー;)
あぁどの家の主婦も同じですよね、今日の私は主夫の日だったのだろう。

さて、ナイトウォーキングなどしながら「時間は自分で作るモノ」などと考えている。
今までもそんな思いを持ち続けてきたが仕事柄そうもいかないと自分を納得させてきたからねぇ~。。

状況が私を自由にさせない場合も多いけれど自分の為に努力してもいいんじゃないかって思わせてくれた方がいたのです。
色々なカタチで私を励ましてくれる方だな…本人にその意思がある訳では無いと思うけど😅

凜とした空気の中、気持ちも新たに「自分の為に出来ること」を模索中なのです。

PXL_20201026_121233995.NIGHT.jpg
posted by 脱力坊 at 21:27| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お寺ごはん

月末になるとカミサンは自分の仕事で外回り。
外は秋晴れ、しかも月曜日で急ぎの仕事もないのに留守番だわ(ーー;)

お昼前にブチブチと文句を言いながら帰宅したカミサン。
お昼の用意が出来てない!と私に八つ当たり。

1580297_s.jpg

丁度ナスを沢山頂いたので麻婆ナスを作っている途中だっつーの!

モグモグと食べたら機嫌良くまた出て行きよったわ。。

結局,空腹で機嫌が悪かっただけのようだ…オマエは赤ん坊か!😠

あぁ面倒くさいヤツだ。。
posted by 脱力坊 at 14:17| 和歌山 ☀| Comment(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

線香の煙

おはようございます。今日も秋晴れの気持ちよい朝を迎えています。



さて、雨が降らない日には掃除をして、境内入り口の六地蔵さま、英霊墓、永代墓にお線香をお供えするのが日課。


線香の香りと煙が空へと立ち上り、亡き人たちに届いていく様な気がします。



線香はただの煙ではない、供養の想いを風に乗せ遙か浄土へ届けるためのツールなのです。


20201026070727769.jpg







posted by 脱力坊 at 07:05| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

こんな時間

なんだかんだと忙しかった土曜・日曜…「いつでも良いよ」って言いながらやっぱり土日になるんだよな😅

そんな仕事も私の日常だわ。。

PXL_20201025_082233719.PORTRAIT-01.COVER.jpg

少し肌寒いけど…今日という日を振り返りつつ・・こんなひとときが癒やしでございます。
posted by 脱力坊 at 21:24| 和歌山 ☀| Comment(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい道具

おはようございます。坊主です。

今朝は冷えますね…掃除もパッと済ませて温かいコーヒーで一息入れてます。
PXL_20201023_214537679.PORTRAIT-01.COVER.jpg

このドリッパーとポットは友人から頂いたモノ…なかなかオシャレだよな。
ヤツにしてはセンスの良い物を選んだな(笑)

新しい道具が増えるってことはあまりない我が家ですが、少し新鮮な気持ちになれるモノですね。

これからの季節…インスタントではなくドリップコーヒーを丁寧に煎れる機会が増えそうです。
時間に追われることも多いけれど…ひとつひとつを丁寧に過ごす時間を増やすことも考えたい、もうそんな年代になってきたんだよな~(ーー;)
posted by 脱力坊 at 06:49| 和歌山 ☀| Comment(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

ウワサの真相

今日はある方のウワサというか評判を耳にした。
私も尊敬できる方だと思っているので素直に「うん、そうだね、スゴイ人だよね」と相づちを打てる。

さて、良いウワサは単にその人のことを褒めている場合がほとんど。

逆に悪いウワサは悪いことを伝えるのが目的ではなく別の思惑というか火のないところに放火して煙を立てるようなことが多々あるんだよなぁ(ーー;)

だから悪いウワサっていうのはウワサを立てられた本人を見るのではなくウワサを流している人がどういう人かを見るべきなんだな( ̄ヘ ̄;)ウーン
posted by 脱力坊 at 20:31| 和歌山 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋風

おはようございます。坊主です。

PXL_20201023_210930622.PORTRAIT-01.COVER.jpg

サクラの葉も一枚、また一枚と落ちてゆきます。秋ですねぇ~。
こんな季節は色々と物思いにふけてしまいそうです。

「物言へば 唇寒し 秋の風」 芭蕉の句ですが人の悪口を言った時の後ろめたさ,後味の悪さを「唇寒し」と例えています。

悪口を言うつもりはないけれど愚痴のひとつでも秋風に流してみたい今朝の私です。
posted by 脱力坊 at 06:28| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

激励

おはようございます。坊主です。

昨夜はまたお参り先のお宅でお酒をよばれて申し訳ない気持ちで朝を迎えている…だって二日酔い気味だもんな😓
まぁ帰宅して飲み直した自分が悪いだけですが…。
PXL_20201022_082145907.PORTRAIT-02.ORIGINAL.jpg

さて、さて、最近はご縁がないなぁ~と思うことがあるが私の望むご縁とは別のご縁が生まれたりもする。
ある機関誌に私のことを載せて頂いたのは数日前…それからというもの10年以上会っていない方から電話を頂いたり,友人からメールを頂いたり…「元気そうだな」「これからも頑張れよ」と激励の言葉を沢山頂いた。


取り立てて特徴もない小さな寺の生臭坊主を記事にするのも難しかっただろうし、その記事を読んでわざわざ連絡をくれる方が沢山いることに驚きと感謝の念でいっぱいなのです。

その激励に応えることができるのか? とりあえず休肝日を多めにしよう!ぐらいしか思い浮かばない今朝の私デス。。

posted by 脱力坊 at 06:52| 和歌山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

朝の続き・・

今日は早い時間にウォーキングなどしてみる時間が出来た。
この小さな町では見栄えするような景色もないけど…漂う空気や雰囲気は好きだ。

PXL_20201021_080959336.jpg

さて、朝の続き。

話の起因は「親戚が都市部で亡くなり、ご遺体は一旦,葬儀屋さんの安置所に移送したが翌日には葬儀もなく火葬された」という話から。。

「そんなんで成仏できるんかい?」と憤りと共に私に質問となったのです。

要するに葬儀が必要か否か…ということになるのですが、あくまで私が答えるなら「葬儀しなくても成仏出来るし、葬儀しても成仏できない場合もある」ということ。

成仏とは真理に目覚めること、悟りを得ることとなるのですが,もっと簡単にいえば「良き先生であったか?」と言えるのです。

この世に未練があっても誰かに自分の生き様を身をもって教えることが出来たのか?
送る側も受け取ることが出来たのか?…と言えます。
そりゃお釈迦様の悟りとはほど遠いけれど小さな「悟り」には違いない。
その悟りを得たのなら「成仏」と言えるのかもしれません。


じゃ僧侶の行うお葬式ってなんなのさ? それは儀式を通じて成仏のお手伝いをすること。つまり送り送られる双方の気持ちを繋ぐことではないでしょうか?

気持ちが通じ合っていれば葬儀は必要なし…という考えもこれからの社会ではアリ…かもしれません。

あまりこんなことを書くと誰かに怒られそうだけど…私のblogですから私なりに思うことを書いてみました。
ご質問、違う意見でも結構です。

私に出会ったときにお話下さい。コメントでもイイですよ😅
posted by 脱力坊 at 17:44| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成仏って?

おはようございます。坊主です。
今朝は焼きおにぎりが朝食…べつにblogに載せることでもないが・・😅
3988907_s.jpg

さて、「成仏できたのか?」なんて話をした今朝の境内…。
つまり儀式が必要なのか?にも繋がっていく質問だと思う。

朝から難しい質問をされたモンだ。。


成仏・・とは「仏に成ること」
僧侶に葬式は必要かと聞けば「そりゃ必要だよ」…と答えるでしょ。でも「仏に成ることに儀式が必要か?」と聞かれれば答えは少し違ってくる。

この話・・続きモノにさせてもらおう(笑)

posted by 脱力坊 at 07:02| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする