2019年11月18日

不自然

おはようございます。 少しのんびりと過ごす朝…久しぶりにお茶を点ててみました。
a29695089217b054ba4fad031496acf5_s.jpg

さて、不自然だなと感じることが多くて。。

アレもコレもなんだか釈然としない「言い訳」や「理由」…もっと自然体でよくないか?


posted by 脱力坊 at 07:23| 和歌山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

今の心境

朝からこの町のイベントに顔出して・・仕事に戻って・・またイベント行っての繰り返し。

20191117201400137.jpg
ホトホト疲れたわ(-_-;)

言いたいことも数々あれど、今日はやめとこ。。

人間には回復する力がある…今はそのことを信じている。

posted by 脱力坊 at 20:13| 和歌山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

おめでとう

おはようございます。
境内の万両はかわいい実を付けています。

20191116073012127.jpg

今日の私は青年僧の会50周年記念式典に招かれております。
私も数年前まで会員だったがOB扱いになってしまったな( ̄▽ ̄;)
とりあえず会員諸師…これからも頑張って活動してください。

さて、「おめでとう」と素直になれないこともある。
それは今の自分と「お祝いされる人」とのギャップがあるからです。
あの人と比べると自分は惨めだ…とついつい自分と比べてしまうのが私たちですよね。

相対的に物事をみることをやめてもっと広い視野で物事をみるクセをつけましょう。
まぁ、言うは易し・・なんだけどさ。


posted by 脱力坊 at 07:30| 和歌山 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

友人と独りの時間

この町にも北風が吹きはじめました。体調は如何ですか?

午前中はある団体の会長にこき使われ、ようやく解放された午後を自分の時間にしたい…と思っていた矢先に友人から「今、白浜にいるんだ。これからソッチに寄るわ」と連絡がきた(-_-;)

「京都は寒いけどコッチはやっぱり南国だな」と感心する友人は今年この町にオープンした店のテラス席でジンジャーエールを飲みながらリゾート気分を満喫してやがる。。


IMG_20191111_152433.jpg

まぁ写真だけみれば確かに南国っぽい。。

でも寒がりの私は店の中でホットコーヒーがええわ。

私を訪ねて来てくれる友人がいる事は有難いが独りの時間が欲しかったな・・なんてワガママなことを思っている。



さて、今日出会ったことば「これからお世話になります」
お墓参りにいらしてくれた方はそう言って去って行かれた。

私は必要とされた時に必要な事をするだけです…。 寺(僧侶)との付き合いはお気軽にどうぞ(笑)






posted by 脱力坊 at 17:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

人見知り

おはようございます。今朝は少し冬の匂いが漂っている気がする当地方です。

さて、昨日の会話ですが「私、人見知りするんですよねぇ」と言ったら「うそつけ!」と周りの数人に一斉にツッコまれた。
「うそつけ」ってどういう意味だよ(-_-;)

まぁ私のことは例外として。。

人見知りってネガティブなイメージがあるけど初対面やあまり親しくない人に「こう思われたらどうしょう」とか「この人はどんな風に思うのだろう」なんて考えすぎる人に多いのだろう。

それって他人のことを気にかけている人…とも言えます。
人見知りは気遣いの出来る人…そんな人が多いのだと思う。

私は「うそつけ!」と言われるぐらいだから「気遣いの出来ない人」なのかもしれない( ̄▽ ̄;)
自覚はないけど。。


posted by 脱力坊 at 06:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

うるおい

最近は外で飲む機会がめっきり減った。
今夜も友人からお誘いがあったが会議と重なった為にお断り。。


0b0301440be64ce951c29e1c2dd073eb_s.jpg

帰宅してようやく落ち着いてグラスに一杯…あっという間に飲み干した。
しかし‥この程度では渇いた心身は潤わない(;´Д`)

うるおいとは人生の無駄な部分にあるものだな。

posted by 脱力坊 at 22:33| 和歌山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツワブキ

おはようございます。 明るくなるのを待って裏山へ散歩。
アチコチにツワブキの黄色い花が揺れています。
3c4e4e83aac7295de84dace8d3f3284f_s.jpg

この辺りの人たちにとってツワブキは「花」ではなく山菜や勝手に生えている雑草ぐらいの認識です( ̄▽ ̄;)
至る所で生えてますからねぇ。。

でも秋・冬に貴重な彩を与えてくれる草花。
花言葉を調べてみると『謙譲』『謙遜』『愛よ甦れ』『先を見通す能力』『困難に負けない』だそうです。

今朝は「困難に負けない」という力を分けてほしいなぁ…とツワブキに呟いてみる中年オヤジです。
posted by 脱力坊 at 06:58| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

月とお散歩

久しぶりのウォーキング。 
月が私のお供をしてくれるようです(^▽^;)

数年前にウォーキングにハマっていた時期があったが今はあの頃のような頻度では歩いてないなぁ~。。
これからの季節、また始めても良いかもしれない…なんて思っている。
IMG_20191112_190119.jpg

さて、歩きながら思う…遠ざかったこともあれば近づいた目標もある…。
この先、どんな道を歩いていくんだろう?

みんなと一緒に歩くのもよし、独りで歩いたってかまわない。
独去独来…それが人生ってモンです。
posted by 脱力坊 at 20:11| 和歌山 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

思いやり

おはようございます。 和歌山でも随分と寒くなってきました…いかがお過ごしですか?

さて、思いやりについて。

相手の身になって考えることを「思いやり」と言います。

あの人にはどう聴こえるだろう?
あの人にはどう見えるだろう?
あの人はどう感じているだろう?

相手の気持ちに全て寄り添うことはできません。
相手の視点で全てを見える訳ではありません。

でも思いやることは出来ます。
気持ちを汲み取ってやることは出来るのです。
そのような私たちの姿勢は相手に伝わっていくと思います。
posted by 脱力坊 at 05:51| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

訪問

本当に久しぶりにこの町の老人施設へ伺いました。
IMG_20191108_133342.jpg

文化協会の面々と施設入居者との笑顔交流会。

以前にも町の佛教会で法話の会などをやっていましたが…諸事情により途絶えてしまったからねぇ。。
まぁその話はイイでしょ。。誰かの悪口みたいになってしまうから(-_-;)

さて、私たちは何気なく「慰問」という言葉を使っていました。
でも「慰問」とは不幸な境遇の人たちを慰める・見舞うという意味。

たしかに施設の入居者の多くは「認知症」を患っています。でもだれも不幸な人たちではありません。
少し前のことを忘れてしまっているだけなのです。

苦しかったこと、悲しかったことなどを忘れていくのが不幸なのでしょうか?
そんな風に感じてしまうほど「今」を生きている姿を見せてくれる高齢者の皆さん。

表敬訪問と言っても良いぐらいだな(笑)

これからも続けていきたいですねぇ。
posted by 脱力坊 at 19:11| 和歌山 ☀| Comment(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

智慧の明かり

おはようございます。 朝の5時、外はいまだ暗い。

寝ぼけながら本堂へ向かう時に無精をして電気をつけずに歩いていたら柱の角に足の小指をぶつけてしまいました。
イタタ…(>_<)

電灯の明かりの有難味がわかったわぃ。。

さて、電気でなくてもローソクの明かりでも足元ぐらいは照らしてくれる。
IMG_20191108_054731.jpg

そんな明かりを仏教では「智慧」と言います。
「智慧」それは勉強ができるとかモノを知っている…だけではなく人々を照らしてあげること。

あぁ‥誰か私の行く道を照らしてくれないだろうか?って・・自分で照らそうとしない私は僧侶失格です(笑)
posted by 脱力坊 at 05:59| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

似たり寄ったり

11月の私…本業は随分と余裕があるがこの町のイベントは多め。

今日も17日(日)のイベントにそなえて準備なのです。

お手伝いしてくれる役場の職員との会話。
「今月はイベントが多くて休めないなぁ~」と私。

「ホントに休日出勤ばかりでつかれますぅ~」と職員さん。

「ご苦労様やな…普段まじめに働いてないから余計に疲れるだろ(笑)」
「和尚さん…いつも何気なくDisりますよね」

※disる…けなすとか蔑むの意

「和尚さんもたいして働いてないでしょ」
「大きなお世話だ!」

こんなしょーもない会話を「ドングリの背比べ」または「目く〇、鼻く〇を笑う」と言います(-_-;)

でもね…目的意識のない人、働く意味を理解していない人は尊敬に値しないと本気で思っています。



posted by 脱力坊 at 19:27| 和歌山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする