2011年10月30日

違い

涙の成分は血液が原料であり水が九割、あとは塩分とタンパク質が少々・・

と分析するのが科学者。

その涙の奥底にある感情を分析するのが宗教者。

科学の進歩と共に唯物論が正しいと思われがちですが・・・

そうでない世界もあると思います。

posted by 脱力坊 at 17:32| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

西方

遥か西方にあると云われる極楽浄土。

001

私たちはそこから来て、そこに還るものらしい。

夕日を見てノスタルジックな感傷に浸るのは無意識のうちに還る場所と認識

しているからなのだろうか?

posted by 脱力坊 at 17:51| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

再会

私の生家のお寺を長兄が正式に継ぐことになった。

総本山光明寺でその為の儀式に出席してきたのだが・・

久しぶりに兄弟、従兄が勢ぞろい。。

仲が悪い訳ではないが十年以上揃った事が無かったので

なにやら微妙な空気が流れる。。。

まさか親族が揃って共通の会話に苦しむ事があるなんて。。。

あぁ~疲れた。。

posted by 脱力坊 at 18:11| Comment(4) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

整える

何だか知らないうちに、不安や苦悩につきまとわれどうしょうもない時がある。

「自分を整えること」

毎日、毎日、自分を整えていればそんな苦悩から脱却することが出来るのか?

自分をよく知り、整える方法を知る それが仏教であると思っています。

posted by 脱力坊 at 18:34| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

総代役員研修会

宗教評論家ひろさちや先生をお招きして講演会です。010

著書同様に大変分かりやすい話で好評でした。

総代役員さんだけではもったいないぐらいで一般に開放して多くの方に

聴いてもらいたかった。。(会場の都合もありますが・・)

posted by 脱力坊 at 07:44| Comment(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

四十而不惑

気がつけば中年と云われる世代。 一昔前ならば初老となる年齢だ。

人生の折り返し地点は多分過ぎただろうに、何も成長していない自分に焦りを感じる。

不惑とは惑いやすいという意味もあると本で読んだが・・・

四十にして惑わず・・そうありたいものだ。。

posted by 脱力坊 at 08:01| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

月夜だった

なにやら境内で不穏な気配。 犬も唸りながら暗闇を見つめている。

なんだろう?と懐中電灯を片手に境内を照らしてみると光る眼が4つほどウロウロとしている。

犬も吠えて追いかけまわし、光る眼は逃げ惑う。。

最近、境内のあちらこちらに穴を掘り、どこかで拾ってきたゴミを持ちこんでいたのはタヌキ。

犬を呼び戻し、逃げたタヌキにもう来るなよ・・と願いつつ見上げた空に半月が浮かぶ。

月夜に境内でタヌキ囃子の練習でもするつもりだったのだろうか?

posted by 脱力坊 at 20:44| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日一生

「一日一生」  ・・・・ “今日という日を大事に生きよう”なんて云われなくても分かってるよ。。

分かっていても無駄に過ごした日もある。

とりあえず過去にとらわれず、先のことで悩まず、今出来ることをやりきろう!

そう思う事で少しは心が軽くなったような気がします。

posted by 脱力坊 at 17:59| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

狂い咲き

008

境内に数ある桜のうち一枝だけ花を咲かせた桜がありました。

今の私と一緒で何が何だか分からない状態なのかな?

少し親近感を覚た今日の一コマでした。

posted by 脱力坊 at 15:49| Comment(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする