2012年01月30日

大きく広く

誰かに誹謗されようが馬鹿にされようがいつも笑っていた人。

そんな姿を当時の私は「ヘラヘラと笑って誤魔化している」と見ていた。

でも家族にも愚痴や陰口を一切云わなかった。

“笑って許す” まさにその通りの姿だったと今頃になって気付いた。

人を許す心、それはとてつもなく大きくて広い心なんだろう。。

posted by 脱力坊 at 17:31| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

行脚(法然上人追慕念仏行脚)

今年で何回目の参加だろう?

003

今回はとにかく寒かったし今までで一番バテました。。

posted by 脱力坊 at 17:30| Comment(2) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

法事

昨日は先代住職と祖母の十三回忌。

檀家様の法事は私が導師として執り行うのですが、私が施主となる我が家の法事では近隣のお寺さまをお招きし法事をつとめて戴きます。

おつとめの後、導師をつとめて戴いたご住職様から先代住職の高校時代の話をお聞きし家族が知らなかった一面を知ることが出来ました。

「人に歴史あり」としみじみ思い、そしてこの世の中で家族となったご縁に感謝。

有意義な法事であったと思います。

                                                                                                       

どうでもいいことですが・・・

私の生家から祖供養として「戸畑音頭」という菓子が送られてきました。

黄身餡を淡雪で包んだ饅頭。子供の頃は好きでなかったこの菓子を改めて食してみて

子供の頃の情景が思い出され懐かしさで胸がいっぱいです。

歳と共に好みが変わる事を実感。。(老けた証拠でしょうか?)

posted by 脱力坊 at 13:33| Comment(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

正見

正しく見ることを正見(しょうけん)そして正しい考えを正思唯(しょうしゆい)と云います。

私たち僧侶も人様から相談事を受けたり、悩みを打ち明けられたりすることが多々あります。

ありきたりな慰めで済ませたりしたことも多かっただろうと反省もある。

相手の立場になって考えることが正見であり正思唯なんだろうと最近になって分かった。

そしてそれがいかに難しいかということも。。

posted by 脱力坊 at 17:05| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

流転(無常)

この世の中すべてが流転している。

そんなこと分かっているよ!なんて声も聞こえてきそうですが・・

その流転する中に“自分”が入っていますか?

自分以外が流転しているのではない。 自分が流転しているんだよ。

posted by 脱力坊 at 10:57| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

むむむ・・

正月からバタバタと過ごし、行事の御礼の為に本山へ上った。

帰りは久しぶりに京都散策でも楽しもうと目論んでいたが「すぐ帰れ!」のTELが・・

むむむ・・・・ なかなかゆっくりと過ごす時間を持てないでいるが、これも一時の事と

自分を慰めている。

どうせヒマになったら「ヒマだなぁ」って悩むんだから・・・

今自分に出来ることを励んでやるしかない。

posted by 脱力坊 at 17:31| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

誕生

平成24年は忘れ難い年になるだろう。

この寺より120名の仏弟子が誕生し、山奥寺(仮称)では150名の仏弟子が生まれた。

そして多くの皆様のご擁護を頂き、家族の絆を再認識し独りでは何も出来ないことを悟った。

本当にありがとう。

posted by 脱力坊 at 17:07| Comment(1) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

いよいよ

悩みも苦しみも多きこの人生を「阿弥陀様」の慈悲の光に照らされて明るくそしてこころ豊かに

過ごしていく為にお受け頂く五重相伝。

いよいよ明日から二夜三日間、厳修されます。

参加者の皆様にとって実り多き修行となります事を切に念じ上げます。

posted by 脱力坊 at 17:48| Comment(2) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする