2012年10月29日

語り部研修会

我が町の見所、史跡を紹介する語り部を育成するための研修会に参加しました。

自分の寺だけは何とか紹介できるのですが同じ町にいながら余所の史跡は全く知らない

ということに気がつきました。


Dsc_0006_2

結構勉強になりましたよ。

また参加したいです。

posted by 脱力坊 at 17:26| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

お任せします

私のことは仏様にお任せします。 

そう言いながらも自分の願望や欲が叶わないとイヤだったり・・・

任せきれていない私に仏様はイヤな顔せず付き合って下さるのです。

posted by 脱力坊 at 17:47| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

帰ろう

この町では夕方になると時間を知らせるチャイムがなる。

今の季節は童謡「夕焼け小焼け」 小学校低学年まではこのチャイムが家に帰るお知らせ。

As_099

このメロディを聴きながら子供たちは家路につき、母親は子供を出迎える。

今、私たちは迎える立場でいてしまうが本当は家路につく子供のようなものだ。

家に帰る時間も分からずただ夢中で遊んでいるに過ぎない。

還る時間(とき)が来たならば親様(阿弥陀様)が出迎えてくれるのである。

それまで子供のように熱心に遊んでいればいい。

posted by 脱力坊 at 15:48| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

「阿弥陀仏に  染むる心の  色に出でば  秋の梢の  たぐいならまし」

法然上人作のお歌

20_sam

仏様の光に照らされた私たちは秋の梢が色づくように個性豊かに光り輝くのです。

posted by 脱力坊 at 09:05| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

人生は、「今」の連続なんだ。

しかし「今」を自覚するためには必ず「死」を見つめなければならない。

目を覆いたくなるのは分かるがより良い人生、悔いのない人生の為に見つめてみよう。

posted by 脱力坊 at 17:04| Comment(0) | ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

欠点

人の欠点に気づく人は同じような欠点を自分も持っているから気付くんだよ。

と人から教えられた。

「人の振り見て我が振り直せ」 まさにそういう事なのだろう。。

posted by 脱力坊 at 19:47| Comment(0) | ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

理由

「まだブログなんてやってるの? よく続くね。。」

最近よく言われる言葉。

ブログも5年が過ぎた頃からは更新の頻度も少なくなったがお寺の掲示板代わりとして

使うには便利なもんだと思っている。

FB(フェイスブック)のお誘いも多々あるが人の行動にあまり興味がない私としては

やる理由が見当たらないのです。

人と人の繋がり方って千差万別あっていいものだしリアルに人と向かい合う事を

大切にしていきたいと思ってます。

posted by 脱力坊 at 17:25| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする