2013年05月25日

仏様と向き合う

「なぜ仏壇や本堂の仏様はこちら(私の方)を向いてるの?」

法話のために出向いたお寺様で帰る間際の質問でした。

そりゃ後ろ向きの仏さまを拝むわけが無いでしょ!と返すこともできず。

質問の真意が分らずに慌ててしまいました。

拝む私たちは実は仏様からも拝まれているんですよ。と答えたが

その答えにも納得しない御様子。。。

ひょっとしたら仏様の向きというより他の事が聞きたかったのかもしれない。

未だに何を聞きたかったのかよく分らないが納得していない表情が忘れられずにいます。

私も修業が足りませんなぁ。。

posted by 脱力坊 at 17:34| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

ゆく河の流れ

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。  有名な方丈記の一節。

無常ですなぁ。。

移ろいは世の定めでありますから誰も逃れることは出来ません。

ですから老いていくことを嘆くのではなく、日々新しい自分の始まりであると捉え

ることが大事ではないでしょうか。

posted by 脱力坊 at 07:43| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

母の日

和歌山のJA(農協)が「母の日参り」を推奨し生花の購入促進につなげようとしている。

まぁ“親孝行したい時に親は無し”とも言いますので母の日にお墓参りでもしていただくこと

も結構なことだと思います。

その影響があるのか分かりませんが今日のお寺はお墓参りの方が多いような気がします。

遠方にて頻繁にお墓参りできない方はどうぞお念仏だけでもお称え下さい。

たったそれだけの事でも極楽におられるご先祖様に思いは伝わることでしょう。

posted by 脱力坊 at 17:53| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

連休

もう連休も終わりかぁ~。。 今朝から暗い顔のウチの子供たち。

私は毎年、ご法事の予定がビッシリと入っているのが常でありますが

今年は忙しくもなく、暇すぎでもなく、私にとってちょうど良い感じ。

ウォーキングでお寺に足を運んでくれる方たちともお話が出来たり、空いた時間に

境内の花々の手入れをしたり、充実した連休だったように思います。

posted by 脱力坊 at 15:37| Comment(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

不足

はだかにて生まれてきたに何不足  小林一茶

不足ばかりの私です。。。

posted by 脱力坊 at 18:05| Comment(0) | ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする