2014年10月13日

寄り添い

この寺の看板犬。 昨年の今頃、リンパ腫というガンに侵され抗がん剤治療を始めた。

この病気の平均寿命は300日といわれ一年はもたないと覚悟していたが今の所、それなりに元気に過ごしてくれている。

Photo

若い頃の元気な姿とはうってかわり散歩もトボトボとした足取りで老いを感じるのがツライ。。

そんなウチの犬ですが・・時折、私の傍に寄ってきて寄り添ってくれる。。

淋しいのか? それとも淋しさ感じている私を気遣ってくれているのか?

老いに寄り添い、徐々に別れの準備をしているような気がします。。

考えすぎなのでしょうか??

posted by 脱力坊 at 07:57| Comment(6) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする