2016年06月29日

見えないモノ

心は見えないモノです。

「あたたかい心があたたかい行為になり、やさしい思いがやさしい行為になるとき
<心>も<思い>も 初めて美しく生きる。それは人が人として生きることだ」

見えないからこそ行為で表すのだねぇ~。

今夜は良い言葉に出会った。

posted by 脱力坊 at 21:54| Comment(0) | ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親もおだてりゃ・・

ジメジメとした空気に頭痛が余計にひどく感じる今日の私。

また近々に実家へ帰るハメになりそうな予感、とりあえず早め早めに仕事を片付けてしまおうと朝からお盆に必要な塔婆書きに精を出します。

しかし昼前には飽きたので気分転換にクッキング(笑)

丁度、長男、長女は期末考査で昼までに帰宅するしね~。

Img_20160628_140451

オムライスホワイトソース仕立てです[E:happy02]

ちょっと卵を焼き過ぎたけど長男、長女も喜んで食べてくれました。

娘は「お父さんの料理は友達に自慢できるレベルだわ」とおだてるのが上手くなった[E:coldsweats01]

そうかぁ?と言いつつおだてに乗ってしまうバカ親なのであーる(^^;

posted by 脱力坊 at 14:48| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エゴ?

おはようございます。 昨夜は父から電話がありました。

心臓の手術を行った母親は何とかリハビリを開始できるまで回復したそうなのですが・・・

本人がリハビリを嫌がってベットから降りようとしないらしいのです。

かなり難しい手術だったし、肋骨も何本か切り取っているので痛いのは分かる、辛いだろうとおもう。。

2年前の脳梗塞の時はあんなに頑張ってリハビリに励み見事に回復していった母が嫌がるほどツライってかなりの事なんだろうな。。

しかし寝たきりになられては介護する側の負担になるというのも事実(-_-;)

父は私に帰ってきて母親を励ましてやってくれというが・・・

「頑張れ」と言うのは介護する側のエゴではなかろうか?

「頑張らなくていいよ、無理しなくていいよ」と本人の辛さを分かち合うべきだろうか?

介護って難しいッス[E:sad]

posted by 脱力坊 at 06:43| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする