2017年01月31日

こんな時

ぐちをこぼしたっていいがな、弱音を吐いたっていいがな人間だもの

たまには涙をみせたっていいがな、生きているんだもの   相田みつを




生きていると理不尽なことって結構ある。。

それをイチイチ嘆いていても始まらないけどさ。


どうしようもない時は嘆いても、悔やんでもイイと思う。

皆そうやって日々を繋いでいるハズ。。



posted by 脱力坊 at 22:33| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日没

IMG_20170131_171826.jpg

日没の時間も随分とゆっくりになってきた。。

1月も今日で終わり…2月はどんな顔してやって来るのかな?

posted by 脱力坊 at 17:37| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好奇心を

おはようございます。昨日は暖かな朝でしたが今朝はまた肌寒さが戻ってきましたねぇ~。。
体調を崩さないように気をつけましょうね。




さて、仏教の言葉に「無明」というモノがあります。
煩悩の元となるモノ、根本的な無知という意味で使います。

見えているようで見えていないモノ。
つまり普段の私たちのモノの見方と言ってもいいでしょう。

もっと簡単な言葉言うと「知ったかぶり」と言えるのかな?仏教を本格的に勉強している人には怒られそうな意訳ですけど・・(^^;)



色々な事を知っている、もしくは知っているつもり、そんな風にモノを見ているより「へぇ~そうなんだ」と何時でも好奇心旺盛な心持でいる方が毎日新鮮な感動がありそうです。

「知ったかぶり」よりも若い頃のように「知りたがり」でいたいですよね。
posted by 脱力坊 at 00:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

心に余裕を・・

午前中は暖かだったのに午後からは風も冷たくなってきましたね~。。
今日も一日お疲れ様でした。

さて、この頃の私は徐々に忙しくなってきて自分の時間が持てずにいますがそんな毎日でも一日を振り返る時間だけは作っています。



心に余裕が持てると「許す」という行為も難なくできるモノです。

その行為は心の平和にも、輝くような健康にも不可欠だと思う。

もしもあなたが完全な健康と幸福を欲するならば、かつてあなたの感情を傷つけた人をすべて許さなければなりません。

なんて言うけど…許すとか許さないなんてもはや関係なくて「もう忘れたよ」ってことなんだけどね(笑)
物忘れが早い人ほど心が平和で健康な人だってことです!


posted by 脱力坊 at 20:24| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんな道?

おはようございます。 今朝は湿度も高く暖かな朝です。

さて、人生には近道がある。。しかし大抵は凸凹だらけや落とし穴がある悪い道デス。。
結果として遠回りした方が良い道だったと思うことばかり。。

そうです、効率よく生きようと誰もが思うが非効率な生き方が一番、有意義で輝いている生き方なのかもしれませんね。

そこで人生を嘆いているアナタ!
そんなに落胆し悲観することはないのですよ。・・・・・と自分に言い聞かすのです(笑)
posted by 脱力坊 at 05:00| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

空を・・

月末の日曜日…わりと忙しい日となりました。
しかし、色々な人の話を聞くのは大切ですねぇ~。

一番、大切なのは経験だと思っていますし、それは間違っていないと思う。

でも人の話を聞くだけでも十分勉強になるもんだ。

「井の中の蛙大海を知らず   されど空の深さを知る」

狭い世界に生きて広い世界のことを知らないという意味のことわざですが、実は後になって「されど空の深さを知る」という続きが作られたそうです。
狭い世界にいたとしても、空が雄大なことは知ることができる。

狭い世界に生きている私でも上を見れば雄大な空を知ることが出来るんですね。


posted by 脱力坊 at 21:09| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関わり合い

おはようございます。 早いもので1月最後の日曜日となりました。
土日が忙しくなる季節になってきたなぁ~(;´Д`)
まぁ暇を持て余すよりははるかにマシなんですけどね。

さて、一日一日を有意義に始める最良の方法は、目覚めの際に今日は少なくとも一人の人間に

一つの喜びを与えることができないだろうかと考えることだ…って誰かの言葉だったような。。


自分が喜ぶよりも先に誰かの喜びに寄与することが人間にとってはとても嬉しいことなんですよね♪

独りが好きな人でも一人では生きていけない。


それが人間ってモンです!



posted by 脱力坊 at 06:00| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

庚申講の日

今日は暖かな一日だった当地方。 そろそろ梅の花も綻んできそうです。

さて、今日は地元の庚申講(こうしんこう)でした。

庚申とは三尸(さんし)という私たちの体に住む三匹の厄病虫がいて、こやつら自分が人の身体から自由になりたいがために人の死を望んでやまないという、なかなかイヤミな連中です。

隙あらば宿主の身体を抜け出して、天に昇って天帝(閻魔大王)の元へ。
寿命を縮めてくれ!と宿主の悪行を報告するんですね。


天帝は庚申の日に虫たちの話を聞いて罰を考えるらしく、虫にとってはチクリのチャンス。
人が寝静まったのを見計らって、さっさと抜け出すと考えられていたのです。


だからこの日は皆、寝ずに夜通し起きて虫を体内から抜け出さないようにする日なんですね。


今では庚申さん(青面金剛童子)の前でお勤めをして餅まきなどを行うのが一般的な行事となっていますのでこの地区の講の皆さんも朝から餅つきなどの準備で大忙し。


私も今夜は寝ずにいようかな…まぁ無理だけどさ。。

天帝に何をチクられても言い訳出来るハズもなく・・そこは素直に「ゴメンナサイ」と謝ればいいかな(笑)



posted by 脱力坊 at 21:16| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝わること

おはようございます。 今朝も晴れて星が輝いていますね。

さて、昨夜は久しぶりに食事をしながら軽く飲み会のような感じ。。
色々と話をしてるなかで私のある発言が誤解されたかもしれません。

まぁ誤解されてもたいした問題ではないことなんですが・・・。


それにしても言葉とは不完全なものだな。
真意を伝えるにはどうしたらいいのでしょう?

そもそも相手には真意は伝わらないモノかもしれない。

だから共感というか伝わったと思える瞬間が嬉しいのですね。
posted by 脱力坊 at 05:48| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

本性

今夜は遅くなりそうなので・・今のうちに更新(笑)

立川談志の名言(?)に
「酒が人間をダメにするんじゃない。人間はもともとダメだということを教えてくれるものだ」って言葉があります。
名言というか皮肉というか・・・(^^;

ダメダメな奴ほど酒を飲むと威厳を保ちたがるっていうのは経験上知っています。

呑んだ私はどうかな?
酒は自分の本性をさらけ出すが自分ではわからないモノだ。。

たぶん静かに飲んでいると思うけどな(笑) 

posted by 脱力坊 at 17:46| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマなの?

今日は暖かな日です。。 庭の隅に残っていた雪もようやく熔けていきました。
ほっとしたような名残惜しいような・・・(^^;

だからという訳ではありませんがチョットお出かけする用事があるので手土産代わりに「スノーボールクッキー」を作ってみました。(ついでにシュークリームも・・)

IMG_20161130_140000.jpg


南国に降る雪のように口の中でホロホロととけていく食感が良い感じに出来上がりました♪
・・・・・って私は一体何をしているのでしょう?
ヒマなのか? ヒマなんだね。。
posted by 脱力坊 at 13:23| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極楽とは?

おはようございます。 お変わりありませんか?

さて、浄土宗や浄土真宗は「極楽」の存在を説きます。

檀家様とのお話の中で「住職さん、極楽ってどんなところなの?」と聞かれることがたまにあります。
私は実際に見て来たことがないのでお経に書かれている内容でしか説明は出来ませんけどね(^^;

宮殿や楼閣がそびえ建ち、仏を讃える歌や音楽が穏やかに響き渡り、いつも心地よい香が漂っている。 
家のあらゆるところは四宝(金・銀・瑠璃・水晶)で飾られ、庭園には七宝(四宝にシャコ貝、珊瑚、瑪瑙を加えたもの)の池、その池の中には大きな蓮華の花が華麗に咲き乱れている。

そんな説明をすると「極楽とは字の通り楽を極める場所ですね♪」と言われたり・・(笑)

まぁ楽を極めるから極楽…それでもいいけどね。

その楽を極めるまでの過程(人生)が苦労の連続なんだから。。


posted by 脱力坊 at 05:52| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする