2017年09月03日

月と私

やっぱり秋は月だよなぁ~。。
万葉の頃から日本人の感性は変わっていないのでしょうね。。
bd3f8ccbe12e3a594e7c6c8085f86b1d_s.jpg

子供の頃、電車や車の中から見る月は自分を追ってくるように見えましたよね?
大人になればそれは月が大きく、遠くに在ってそう見えるだけのことだって理解できるけど…幼い頃は自分だけを追ってくる月は不思議で神秘的な存在でした。

今になって思うことは「自分だけを照らしてくれる存在」でもいいんじゃない?
仏様の慈悲は月光に例えられることが多いけど、暗闇を照らしてくれることは間違いじゃない。

自分が進むべき道を照らしてくれるのです。
子供の頃のように疑いなく、自分だけを照らす月を信じていく。

posted by 脱力坊 at 20:27| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試されてる?

まだ薄暗い境内は、静かで物事を考えるにはピッタリな場所です。。


さて、自分が理想とする優しい人であろうと決心すると、まるで試されているみたいに意地悪な人や出来事と出会ったりするモノ・・。
そこで、ひるまないで、もう一段上の優しさでおっかぶせてみる。

すると、また一段上の意地悪がかぶさってくる(-_-;)
何なんだろうね?

こうなりゃ意地だ!(笑)

私の負けず嫌いが発動する瞬間です。

負けず嫌いも何に対してなのか?それが重要かもしれません。




posted by 脱力坊 at 05:01| 和歌山 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする