2017年09月24日

忍耐と私

今年の秋の彼岸は僧侶としての私より、別の顔の方が目立っていたかもしれません。
それでもなんとか彼岸法要や頼まれた法話も終えることが出来たし…少しだけホッとしています。。

よく耐えた、本当によく耐えたと自分で自分を褒めてあげたい気分です(笑)

まだまだ、これからも辛抱・忍耐の日々があるでしょう。

いつか報われる…なんて全く思っていないけど逃げることだけはしたくない。

一度逃げると逃げ癖がつくんだよな(;^_^A

しかし・・ストレスのせいかな?このところ老け顔になってきた(-_-;)


posted by 脱力坊 at 20:03| 和歌山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出会い

どんなに好きでも最後は別れるんです。

どちらかが先に死にます。人に逢うということは必ず別れるということです。

別れるために逢うんです。だから逢った人が大切なのです。


- 瀬戸内寂聴 -


今日は他所のお寺様へ彼岸の説法を頼まれています。

普段は何気なく過ごしている毎日ですが出会いの奇跡を少しでも理解して頂けるように精一杯勤めてまいります。。

posted by 脱力坊 at 05:29| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする