2019年01月07日

善悪

「人間の本質は慈悲深いもの。思いやりを持つことで自信が生まれ、心が平穏になり、健康に生きられる」ダライ・ラマ14世

ダライ・ラマ法王がおっしゃっている人間の本質っていわゆる「仏性」といわれる私たちが持っている仏のような心を指すのでしょう。

でも人間にはその仏性とは真逆の魔性だって持ち合わせることがある。

人の思いやりにつけ込んでしまったり、誤魔化してばかりの心…善悪は表裏一体なのです。

その事を自覚できるかどうかで今後の人生は変わっていくでしょう。

懺悔の心…それこそ信仰の出発点なのです。
posted by 脱力坊 at 20:09| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする