2019年06月30日

感性

6月最後の日…雨と共に蒸し暑さにヘトヘトになった一日でした。

さて、今日のご法事で施主のご親戚の方々と短い時間でしたが色々なお話をさせて頂きました。
「お寺の住職によって色々と違うモノなんですね」なんて私にしてみれば今更な発言。。

そりゃそうです…同じような修行・経験を積んでいても感性が違えば仕事内容も変わるでしょう。。

感性の優劣…という話ではなくて物事の捉え方やその表現は同じではないということ。

感性って非言語的だし定義が難しいですけどね。。

でも性格が違う人でも感性が似ていれば響き合うモノかもしれない…どこかそんな感じがしているこの頃の私なのです。









posted by 脱力坊 at 20:51| 和歌山 ☔| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰にでも

おはようございます。

昨日、飛び込んできた知らせに愕然としている私です。

一瞬の不注意が一生を狂わすことがある。
それでも仏の慈悲は平等に降り注ぎ、許しを与えてくれるでしょう。

さて、さて、私たちは心を痛めたり、苦しんだり、嬉しかったり、ウキウキしたり忙しいモノです。
まぁ何も思わない・感じないよりはマシなのかもしれません。



posted by 脱力坊 at 06:13| 和歌山 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

無償

おはようございます。 6月も残り少しですねぇ…いかがお過ごしですか?

20190629052204600.jpg
さて、「お世話になりっぱなしで・・そのうちお返しできたら」なんて言われることがあるし私が言うこともある。

お返し…それ自体が厄介で本人は「これでお返し出来た」と思っていても「アレがお返し?」と思われれば意味がない。
認識の違い…人間関係にはよくあることですね。

だから私は「何かをしてあげた」という気持ちをなるべく持たないように心がけています。
どれだけ心を込めたか? そこに重点を置けば「お返し」なんて気にもならない…と思うのは私だけ?

無償の喜び…綺麗ごとのように思われがちですが、お寺で生活をさせてもらっているとそんな存在に気が付いたりします。
だから私も心を込めて何かを出来る人間になりたい。




posted by 脱力坊 at 05:38| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

アジなヤツ

カミさんは数年前から始めた仕事で外をウロウロ、おばぁも今日は朝から出かけたようだ…という事は今日の留守番兼昼ご飯担当は私なんですね。。

メンドウだ…と思っていたところに檀家様が釣ってきた豆アジを持ってきてくれました。
途端にテンションが上がり大きめのアジが数匹混じっていたので「握り」にしてみた。
6f728ef5443ca5906df5a13646f81bef_s.jpg
握りなんか初めて作ったけど・・なんとかなるもんだな。

実際の見た目はイマイチなんだけどカメラマジック! ボカシが見事で美味しそうに見える(笑)

でも豆アジは三枚におろすのも邪魔くさいし・・。
9afbf63decaceb83d13e9f1e2c08a34c_s.jpg
粉をつけて揚げただけです( ̄▽ ̄;)
充分美味しいけどね。

釣ってきたアジを下さった檀家様にも食物になってくれるアジにも感謝・感謝なのです。






posted by 脱力坊 at 15:18| 和歌山 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手を伸ばす

20190628052707651.jpg


おはようございます。。 京都の総本山へ行ったのは一昨日のこと。。


長男が修行中という事もあってほんの少しの時間だけ話をしてきました。


自分のこれからの人生のことなど悩みも多そうな感じ…父親で師匠でもある私に多くを語りませんが。。


悩んでいるなら取りあえず手を伸ばしてみればいい…アレもコレも・・ある程度のことには手が届くはず。

でも手を伸ばし掴もうとしない限り何もできやしないけどね。。




そしてあの人はチャンスを掴んだのだろうか?などとボンヤリ考えている。
実際、それはそれでシャクなんだけど…。

なんと煩悩まみれの私なのでしょう( ̄▽ ̄;)








posted by 脱力坊 at 05:44| 和歌山 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

弱点

私は弱点だらけなのです。。

でも弱点って人の長所でもある。

弱い部分があるからこそ努力をする訳ですから。。

完璧な人って近寄りがたいけどそんな人の失敗談を聴くと妙に安心する(笑)
人間味って欠点や弱点があるから感じるものなんですよねぇ~。

完璧な部分、そうではない部分…そんな人間が魅力的なのでしょうね。

あっ!私は弱点だけの人間なので・・(-_-;)
posted by 脱力坊 at 21:54| 和歌山 ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからのこと

おはようございます。6月とは思えない天気が続いている当地方です。

でもその天気も今日まで・・みたいです。

20190625061700292.jpg


さて、住職と僧侶…同じようで違うと思うこの頃です。


これを見ている人は「?」だと思うでしょう。


住職っていうのはお寺の「代表役員」なんですよね…お寺を守り、維持していくのが勤め。

だから経営者としての一面を持つわけです。


運営・経営をしようとするとどうしても俗っぽいことに手を染めることになるのは仕方ない。

今の私がそうであるように・・(言い訳です!)


だから私はこの寺を定年制にしたい…。住職を退職した後は本当にただの僧侶として生きて、最後を迎えたいと願っている。


それが思い通りになるかは分かりませんけど。。
posted by 脱力坊 at 05:57| 和歌山 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

コラボ?

この寺に伝わる「小栗判官伝説」は常陸の国(今の茨城県)小栗城の城主であった小栗助重が瀕死の状態(実は死んだとも言われる)で熊野権現(熊野三山)に詣でたおかげで蘇ってしまう…というSFチック(?)なお話…はしょり過ぎだけど大体そんなお話です。

熊野へ向かう道すがらこの寺に寄ったという話がこの寺の由緒に残っている。

さて、そんな「小栗判官伝説」は至る所で語り継がれウチの寺だけでなく他所の神社仏閣にも残っている。

そんな「小栗伝説」のご縁で今年の秋に「小栗フォーラム」を隣町(みなべ町)で開催する運びとなりました。

この寺と上富田町にあるS観音、田辺市のK山寺の三ヶ寺が中心となり小栗伝説を盛り上げませんか?なんて話をしております。(伏字に意味はありません)


そこで今日はS観音さまに打ち合わせを兼ねてお参りさせて頂きました。
IMG_20190620_133526.jpg

丁度、あじさいの季節で本当は有料のあじさい園ですが無料で見学をさせて頂くことに( ´艸`)
このところの天候で紫陽花もちょっと元気がない様子なので入り口看板の写真だけです。。

三ヶ寺の中でウチだけが一番ショボい寺で他二ヶ寺の引き立て役でしかないのは目に見えているが、まぁそれでも良いでしょう。

多宗派のお寺様とコラボ…楽しそうじゃないですか!

どんな風になっていくのか?それはこれからの企画次第ですね。

空を見上げれば夏の予感…私もそろそろ調子を上げて行きましょう。
20190624184704148.jpg





posted by 脱力坊 at 18:46| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当にどうでもいい話

おはようございます。 未だ梅雨入りしていない当地方…豪雨は嫌だけどシトシトと降る雨が欲しいこの頃です。。


20190624062303532.jpg
今日は兼務寺院で朝を迎えました


さて、「ヒマなので飲みませんか? 皆誘ってくれるのを待ってます」なんて連絡がきたが「みんな」って誰なのさ?(笑)


私に幹事をさせる気マンマンな連絡に少しゲンナリ。。あの人もこの人もお寺業界も自分では動かずに「他人任せ」が多い


そりゃ…楽でいいよな…他人任せって・・でも自分の望みを叶えたいなら自分が動きなさい(笑)


今回は私が動いても良いけどこっちにもタイミングってモンがあるしな( ̄▽ ̄;)


いつも気安く出歩いているように思われがちな私ですがそんな事はない…。(と思っている)


実は他の人にも「お寺って葬儀やご法事がない日はヒマでしょ」なんて言われることが多いし、「実は遊んでそうだね」なんて言われることもある。。


まぁそう思われても仕方ない面はあるが、思わず「オレのblogを見ろ」と言いたくなる…実際は見られたらイヤだから言わないけど(笑)


まぁいいさ、言いたい人には言わせておけば。。


私の実情…気苦労が多いただの「ご養子の婿」なだけッス(-_-;)
posted by 脱力坊 at 06:05| 和歌山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

こころはどこに?

こころ…それはどこにあるのでしょう?

普段の私は穏やかに人と接することが出来る、でも妬みや怒りに支配される時もある。

私だけではないハズ…こころはいつもコロコロと動いて定まらないのです。

そんな自分がイヤならこころを落ち着かせる訓練をしなければいけません。

物事を客観的に見るのも訓練のひとつ。

見方を変える…それは空を見上げるようなものです。青い空を見るだけで気分が落ち着いたりする。

好きなモノ、美しいと思える物を見る様に心掛けましょう。

嫌いな人、苦手な人の中にも青空の様な部分があると思うのです。


posted by 脱力坊 at 21:03| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取り戻す

おはようございます。。いかがお過ごしですか?
714e51145644ec42e6401aa91b429273_s.jpg

スッキリと目が覚めたわけではなく未だ眠気と戦いながらお茶を点てております(=_=)

さて、つまらない時間を過ごしたあと「時間を返せ」と言いたくなりますよねぇ。
たしかに時間は貴重なモノです。

でも・・過ぎて行った時間は永遠に戻ってくることはない。
だからこそ、無駄だったと感じた時間にも何か得るモノがないか?と考えることが重要です。

なにか一つぐらい勉強になったことがあるでしょ?

アレも良い経験だったと思えた時、時間を取り戻せたのです。


posted by 脱力坊 at 05:55| 和歌山 ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

行動

おはようございます。昨夜は大先輩の叙勲祝賀会でした。

会場の隅っこで大人しく参加していたはずですが…気が付いたら二次会へ。。

今朝はまだお酒が残る私なのです(-_-;)

20190622060203828.jpg



さて、昨日の会では参加された方は全員、ある役職を嘱託された人たち。

ボランティア精神で多くの経験を積んでおられます。


色々なお話を伺い、私にそんな仕事が出来るだろうか?と不安に感じることもある。

でもそんな事を思い悩んでも仕方ないのだろう。
こればかりは学校の授業のように話を聴いて「はい、理解しました」とはいかない。


仏教…禅宗には「不立文字」という言葉がある。言葉では伝わらない真理がある。

そこは体験するしかないという意味。


何ごとも行動してみて自分で真理を掴むしかない世界があるんですよねぇ。

仕事が巡ってきたときにシッカリ勤めて行けばそれで良いのでしょう。




posted by 脱力坊 at 06:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする