2020年08月31日

夏のモノ

おはようございます…いかがお過ごしですか?

さて、境内の木々に水やりをする毎日…そろそろ飽きたな~、雨降らないかなぁ~とぼやいている時に檀家のおばぁさんが「おっさん、ゴーヤ持ってきたで」と元気に声をかけてきた。

このおばぁさんはいつも採れたてのお野菜を持ってきてくれる方なのです。

「今年のゴーヤはこれで最後、アンタの為にゴーヤを育てたみたいや(笑)」

いつもいつもスミマセンねぇ。
私のゴーヤ好きを知っているおばぁさん…本当に私の為だけに毎年ゴーヤを作ってくれている。

私も頂くだけではありません、おばぁさんの大好物である泡の出る飲み物と物々交換なのです😁
1271916_s.jpg

ホントにゴーヤばかり食べていたこの夏…頂いた私がこう言っちゃナンだけどこちらもそろそろ飽きたな😅
アレが食べたい、コレが食べたいという欲は減ってきた私ですが夏の最後に食べておきたいものを数えている今朝の私なのです。。
posted by 脱力坊 at 07:24| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

頑張る人へ

あぁ疲れた…とblogでは素直に言えるんだけどな(;´Д`)

20200830204642848.jpg

本当は辛いのに大丈夫なフリして、本当は疲れているのに元気なフリして、本当は怒りたいのに理解があるフリして・・。
誤魔化し続けるのが大人ってことなんでしょうかねぇ~。。

私以外にもそういう人を何人か知ってます。

そんな人たちへ…本当の気持ちを素直に出せるのが友人、そんな気持ちを素直に受け止めてくれる人も友人。
そんな友人が沢山いる人は幸せですよね。
posted by 脱力坊 at 20:42| 和歌山 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苦しみの始まり?

おはようございます。坊主です。

8月最後の日曜日…皆さんはどのように過ごされますか?

さて、求不得苦(ぐふとっく)という言葉があります。

求不得苦は、すごくわかりやすいところで言えば、食べに行こうと思っていたお店が閉店した、恋しい人と恋仲になれなかったとか、お金がなくて買いたい物が買えないとか、そうした欲が満たされない状態を言います。

根本をたどると欲も怒りも同じものであり、不足を満たすという方向性なら欲、対象を排除したいという方向性なら怒りという感じになります。

「怒りの解消という欲」、「欲の解消としての怒り」という感じで考えれば視点の違いくらいしか無いという感じを理解しやすくなるでしょう。

そんな「欲」が良いとか悪いとかの話ではなくて「この心にとって苦しみとなる」というところがキーポイントです。


欲求が悪いとか良いの話ではありません。

アナタのその苦しみの基はなんですか?と仏教は問うているのです。



今朝の私の苦しみは休みが無くなった…という単純なことだけですわ(ーー;)

posted by 脱力坊 at 07:27| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

スポットライト

涼しかったのは朝のウチだけでしたね。。皆様、夏バテなどしておりませんか?

さて、この人と話をするといつも思う「あぁ自分だけが目立ちたい人なんだな」と。。
いますよね…スポットライトを浴びたい症候群の人って(ーー;)


そういえば、15年ほど前だっただろうか? 京都の南座に出演したことがあります。
声明(しょうみょう)と言ってお経に節をつけた仏教音楽の講演会に「その他大勢」…いわゆる脇役として舞台に立ちました。
なかなか経験出来ることではないので良い体験をしたと思ってますが。。

その舞台で予行練習をしたときに客席から監督役・指導役が指示を出している…私のような脇役はその姿も見えているのだが主役はスポットライトを浴びているせいか、どこから声をかけられているのかさえ分からない様子でした。

本番も私たち脇役は客の様子がよく見えて退屈しているのか、聞き入っているのか…お客さんの表情を見ることで知ることが出来たが主役はまったく分かっていなかった。

そうスポットライトを浴びている人は周りが見えない人なんです!
自分に酔わず状況を判断することって難しいのかもしれませんね。

私の役目は周りの状況、反応を伝えることだけ…それは主役よりも大事なことかもしれません。
posted by 脱力坊 at 20:49| 和歌山 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

励み

おはようございます。今朝は涼しい当地方です…皆様いかがお過ごしですか?

さて、人は「病の器」と申します。歳と共に持病や身体の不具合も出てくるのは当然といえるでしょう。
私も耳鳴りや首の持病もあり、肩が痛い、腰が痛い、肝機能の数値が悪くなったと毎日不調を数えるようになり家族からはポンコツ扱いを受けている😓

まぁこれも自然の摂理と思えば素直に受け入れることが出来るのです(?)

身も心も健やかなる時に自ら励み道を求めよ…とは中国の偉いお坊様の言葉。

若さに奢らず、過信せず、毎日を精一杯生きて下さいね…もはや手遅れ感がある私も歳なりに精一杯生きていこうと思ってます(笑)


posted by 脱力坊 at 07:21| 和歌山 ☔| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

刻の中で

なるべく愚痴は言うまい…と決めたこの頃ですが他人の愚痴は聞かされるんですよねぇ~😓
家にいるとアレコレとうるさいヤツだわぃ。。

さて、そんな雑音に耳を塞ぎながら外へ出ていると雨雲が夕日に照らされて去って行く。
IMG_20200827_184222.jpg

東の空には月が輝き、耳を澄ませば虫の声が秋の訪れを告げているようです。
IMG_20200827_184204.jpg

日中はまだまだ暑いけれど少しだけ秋の気配を感じるようになってきたんですね。

無駄な時間を過ごすのは嫌い…でも時間の流れをただ感じている瞬間は無駄なようで無駄ではない時間だと思っています。


posted by 脱力坊 at 20:34| 和歌山 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待ち時間

おはようございます。残暑が厳しい毎日ですね。

さて、昨日のこと、ある待ち時間にヒマを持て余し「待ち時間」について考えていた。

何もしないで過ごす待ち時間は長く感じる。
不確定な待ち時間は長く感じる。
平等で無い待ち時間は長く感じる。
不快な待ち時間は長く感じる。

逆にサービスの価値が高い場合は長く待つのは平気😅

せっかちな私は待ち時間が苦手なのですが・・やっぱり待つ価値がある場合は平気ですもんね(笑)

今まで価値のない待ち時間をどれだけ費やしたか。。
そんな思考で過ごす待ち時間もやっぱり「長く」感じたのです。。
posted by 脱力坊 at 05:55| 和歌山 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

お地蔵様と私

おはようございます。いかがお過ごしですか?

昨日は8月24日で関西地方のお寺様では「地蔵盆」を行うトコロが多かったのでしょう。
後輩君からも「やっと地蔵盆が終わりました~、お盆の慰労会をしませんか?」と連絡があったので僧侶にとってお盆の月(8月)がどれほど多忙で重圧になっているのかがよく分かる(笑)

ちなみにこの寺では4月にお地蔵様の会式を行うので地蔵盆は行っていない。だから楽なのさ😁

さて、さて、せっかくなのでお地蔵様について少し書いてみましょう。

お地蔵様のことを「代受苦者(だいじゅくしゃ)」と仏教では説きます。
悟りを得ながらも「如来」の位に就くこともせずいつも私たちと同じ世界にいて私たちを導いて下さる。
私たちの代わりとなり地獄にまで落ちて下さるのが代受苦者・地蔵菩薩なのです。

地蔵盆は地蔵菩薩という方を拝むのではない…私の代わりに苦労をして下さる方々を拝むのです。

毎日当たり前のように食事の用意をして下さる、掃除をして下さる、私の代わりに苦労をして下さる身近な方や大勢の方々の存在に気付きなさいよ…というのが地蔵盆の本当の意味なんだと思うのです。

私の周りを見渡せばそんな「お地蔵様」のような方がどれだけいるのでしょう?

カミサンに「おい、感謝しろよ」と言ってしまうような私は地蔵様ではありませんけどね😓

1196758.jpg

posted by 脱力坊 at 07:25| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

入道雲

午前中で仕事を終わらせて・・・暑いけどバイクでウロウロするのは久しぶりです。
IMG_20200823_132832.jpg

海とバイクと私…若い頃ならお似合いだったんだけどな(ーー;)

フト見ればバックミラーに入道雲・・若い頃を思い出すのはバックミラー越しに見る夏のようなモノかもしれない。

それにしても暑い。。車にすれば良かった😢


posted by 脱力坊 at 19:30| 和歌山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

送る人

おはようございます。 境内の木々、花々に水やりするのもホトホト疲れた。。
今日は午後から雨の予報だけど・・どれだけ降るのやら。。
20200822063737617.jpg


さて、水やりの途中に声をかけられた「おっさん…お盆はご苦労さんやったな」
今年、ご主人の初盆を迎えたおばさんでした。
「ウチのお父ちゃん、無事に極楽へ還ったやろか」と未だに寂しそう。

おばちゃん・・〇〇さん(ご主人)が還ったかどうかではなくて、おばちゃんがキチンと送れたか…だよ。
仏事をひとつ、またひとつと迎え、終わらせていく中で「出会い」と「別れ」が納得できるようになる。

そして「また会おうね」に繋がっていくのです。

見上げればまだ夏の空だけど季節は私たちの心と共に変わってゆく。。
posted by 脱力坊 at 06:37| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

坊さんに・・

ようやく日も暮れてホッと一息つける時間です。
20200821192505276.jpg


さて「お坊さんは楽でいいな…ワイもそんな仕事に就きたかったわ」とある方が言った。
そんなこと言われたらムキになって自分がどれだけ大変か、どれだけ修行をしてきたかを延々と説く僧侶もいる。

でも楽そうに見えるならそれでいいと私は思います😅
だって楽しそうに見えるってことでしょ。

僧侶なんて1年~2年ぐらい真剣に学べば誰でもそれなりにカタチになるモノです。
でもソコから・・なんだよな。。本当に難しいのは。。

「坊さんになってみたい」と言われた私は「なってみなよ…楽しいぜ」と答えることにしています。
そして私のマネはそう簡単にできないけどね…と心の中でベロを出している😝

分からない人にどれだけ説明しても分からない…私のことを認めてくれる人が一人でもいるならソレで良いのです(笑)

posted by 脱力坊 at 19:24| 和歌山 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

喪主の仕事アレコレ

今日も一日お疲れ様でした。

さて、数ヶ月前に親のお葬式を済ませた方との会話で「葬式という儀式は大変だ…短時間で色々と決めなきゃならないことが多すぎる、でも一番苦労したのは喪主としての挨拶だった」と言われた。

普段から人前で話をする機会が少ない人にとってはプレッシャーやストレスになるかもしれないですね。


喪主挨拶で大切なこと…それは故人になり代わって参列者に感謝を伝えることです。
なにも難しい言葉を使ったり話をキレイにまとめる必要はありません。

故人ならこんな言葉で「ありがとう」を伝えるだろう、こんな言葉を普段から言っていた…たったそれだけのことを言えば喪主挨拶としては大丈夫。

もし余裕があるなら故人がどんなふうに最後を迎えたのか…あまり苦しまずに逝ったのか、病苦にも負けない精神を持ち続けたのか、残された人に何を伝えたかったのか…そんな様子を伝えることが出来れば参列された方々も「人の生き様」について考えることが出来るでしょう。








posted by 脱力坊 at 21:21| 和歌山 ☁| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする