2014年10月17日

私たちには両親がいます。その両親にもそれぞれ両親がいて十代前では千人を超します。

その親たちの命を受け継いだ私たちは色々な種を持っている訳です。

そして生まれてきた後でも色々な環境の中で色々なものが交わり影響し合っていく。

だからね、どんな事がこの身に起こってもおかしくない。

私たちが持って生まれた種はどのような花を咲かすか分らない。それは受け入れるほかないのです。

それが生きるってことじゃないかな。。

posted by 脱力坊 at 08:42| Comment(4) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは~!
自分はもう終わったかなと思いますけど、子供の成長は楽しみですよね♪どんな花咲かしてくれるかなぁ♪
こんな期待を、自分の両親もきっと持っていてくれたのかなと思うと、何だか申し訳ない気持ちでいっぱいです(笑)孫に少しだけ期待しといてもらおうかな(笑)
Posted by 友 at 2014年10月17日 19:37
お子さんの成長楽しみですね。
友さんもまだまだ色んな花を咲かせるでしょう。
どのようなご縁があるか分らないですからね。

きっと綺麗なお花畑ような人生ですよ。
Posted by 友さんへ at 2014年10月17日 21:22
こんにちは♪
お昼から暖かくなりましたね(*^^*)
お花畑ですかぁ…食物のなるお花だといいですね~サツマイモとか…美味しそうな人生がいいですね(笑)
Posted by 友 at 2014年10月18日 15:55
こんばんわ~。
サツマイモですか(笑)
それは美味しそうな人生ですね。

きっと友さんのように素敵な人生ですよ。
私も陰ながら素晴らしい人生を送れるよう祈ってます♪
Posted by 友さんへ at 2014年10月18日 23:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください