2019年10月24日

変る

おはようございます。 雨が近づいているようで空気もしっとりとしている今朝の当地方です。

さて、デンマークの思想家・哲学者であるキェルケゴールの言葉に「祈りは神をかえず、祈る者を変える」とあります。

祈りの質が変わってくるという意味なのかもしれません。

自分の欲望を満たす願いは「祈り」ではない、他者の苦しみ・悲しみに共感できた時に想いが祈りへと変わっていくのだ。


少し腹立たしい気持ちだった私も少しづつ変わってきたような気がしています。
posted by 脱力坊 at 06:34| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください