2019年10月26日

余白

おはようございます。 ようやく山際が明るくなってきました。

20191026054127553.jpg
夜中に蚊が飛んでいることに気が付くとそれが気になって寝不足です(-_-;)
もうすぐ11月なんですけど…。さすが南国和歌山ですよねぇ。

さて、さて、今日のスケジュールを確認しながら思い返したことがある。
厚意を無駄にされた…と感じた時点ですでに「厚意」ではなく押し付けになっていることを。

絵画や書の世界でも余白の部分が大事だって聞いたことある。
何も書かれていない、なにも色付けがない世界があるからこそ際立つモノがあるんだねぇ。



posted by 脱力坊 at 05:42| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください