2019年11月07日

似たり寄ったり

11月の私…本業は随分と余裕があるがこの町のイベントは多め。

今日も17日(日)のイベントにそなえて準備なのです。

お手伝いしてくれる役場の職員との会話。
「今月はイベントが多くて休めないなぁ~」と私。

「ホントに休日出勤ばかりでつかれますぅ~」と職員さん。

「ご苦労様やな…普段まじめに働いてないから余計に疲れるだろ(笑)」
「和尚さん…いつも何気なくDisりますよね」

※disる…けなすとか蔑むの意

「和尚さんもたいして働いてないでしょ」
「大きなお世話だ!」

こんなしょーもない会話を「ドングリの背比べ」または「目く〇、鼻く〇を笑う」と言います(-_-;)

でもね…目的意識のない人、働く意味を理解していない人は尊敬に値しないと本気で思っています。



posted by 脱力坊 at 19:27| 和歌山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください