2019年11月19日

些細なご縁でも

おはようございます。いかがお過ごしですか?

さて、私が大事にしている言葉「一期一会」のことはこのblogでも何度か書いたはず。
そして似たような言葉に「袖触れ合うも多生の縁」というものがあります。

「多生」とは輪廻を何度も繰り返すの意、つまり何度も生まれ変わりを重ねて出会ったご縁という意味なんですよねぇ。

人と人との関係はどんな些細なものであっても単なる偶然によって生じるものではないので大切にしなければなりませんよ…。という仏教的な教え。

袖が触れ合わなくたっていい、道で出会った時に手を振り合う仲でも貴重なご縁なのでしょう。

そんなご縁を私たちは疎かにしているんじゃないですか?


posted by 脱力坊 at 05:52| 和歌山 ☔| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください