2019年11月21日

決別

おはようございます。いかがお過ごしですか?

季節は日ごとに移ろい風や空の色を変えていくようです…セミがうるさく鳴いていた夏はどこへ行った?(笑)

さて、人生も過ぎ去った日々のはかなさの中から、残された人生の大切さが芽生えます。
若い頃は永遠に続く「命」を信じて自分の終着点を見ようとはしないもの。

しかし気力・体力が衰えを感じだしたころから自分の「衰え」と対峙し青春と決別するのでしょう。

無常を知ることで日々の大切さを知るのです。





posted by 脱力坊 at 05:51| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください