2020年01月12日

これが祝辞

振袖姿の女性を数人見かけた…今日はこの町の成人式。

私の娘も新成人だが正月に三日ほど家にいたがすぐに学校がある彦根へ戻ったので成人式は欠席。
「そんなことに浮かれているヒマはない!」のだそうだ(-_-;)

どうせバイトが忙しいだけだろ…と言いかけたけど口には出さなかった父なのです。

さて、さて、新成人の皆さん、成人式に出席した皆さん、ご来賓の方々にアレコレと言われたと思います。

大人としての自覚、責任…アレやコレや。。耳にタコが出来るほど。。

だから父親として、僧侶としてひとことだけ。

「アナタも必ず死ぬ時がきます、苦しんだり、楽しんだりできるのも生きているから・・精一杯生きるとはいっぱい転んでいっぱい立ち上がること…これからがそんな人生のスタートです…頑張ってね」
posted by 脱力坊 at 16:28| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐える時期も

おはようございます。 連休の二日目ですが皆さんはどの様に過ごされますでしょうか?
39be568e137b5feca4812d1bc58cfee0_s.jpg

さて、寒がりな私には有難いことですがこの冬は暖冬なのでしょう。

昨日の日中なんてポカポカ陽気で過ごしやすかったですからねぇ。

でも私のお気に入りのマフラーの出番がないのがちょっと残念なのです(^▽^;)

寒いのは本当に苦手なんだけど冬の寒さに震える時間も必要じゃないかな。
だって春の有難味が薄れる気がするから。。

以前にも書いたような気がするが「辛い」と「幸い」はたった一本の横棒があるか無いかの違い…辛いを乗り越え一つでもプラスに変えれたら「幸い」がやってくるのでしょうね。


寒さに耐えながら「あぁ春が待ち遠しい」…そんなつぶやきをする日は来るのでしょうか?

春になればなったで嬉しいだろうけど・・今年は花見でもするかなぁ。。






posted by 脱力坊 at 05:39| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

本質

おはようございます。 今朝5時頃のお月様は薄雲の中でボンヤリと輝いていました。
IMG_20200111_060726.jpg

さて、人間の本質ってなんだろうねぇ? 様々な人が色々な分野でその答えを出したであろうし、これからも答えを探し続けるでしょう。

私は仏教のお祖師さまたちがおっしゃる通り「凡夫」だと思っている。

むさぼり・いかり・おろかさ…でもそれだけじゃない「仏性」という素晴らしい種を誰もが持って生まれてきている。
そのタネに水を与え、光を与え、養分を与え育てなくては芽はでないけどさ( ̄▽ ̄;)
posted by 脱力坊 at 06:40| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

還る場所

この町の夕暮れ。
IMG_20200104_164155-EFFECTS.jpg

正月三が日よりも境内が賑わっていた今日…この町に帰省してきた方々が普段の生活へ戻る前にお墓参りに来てくれたようです。

私たちは何処から来て、何処へ還るのか?そんな答えがここにあるような気がします。


posted by 脱力坊 at 19:17| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

伝えるから伝わるへ

お正月三が日も今日で終わり…結局今日の私は掃除したり参拝者のお相手をしたりという普段と変わらぬ生活でしたわ( ̄▽ ̄;)
初めてこの寺に来て下さった方もいてお話をする機会があったのは有意義な時間だったと思うが、話の途中で「う~ん、話がうまくかみ合わない」と思ったりもした。

仏様のことや浄土宗の教義を伝えるのが私の仕事なんですが伝わらない・伝わっていないと思うことがこれまでに何度かある。
私の話の技量が未熟なのは解っているがもう少し伝えることが出来たんじゃないか…と思うこともしばしば。。

そして仕事だけではない…普段の生活でも伝えたいことはなかなか伝わらないし誤解されたりもする。
そんな時すこし挫けそうになったりヤケッパチな気持ちになるモノですが諦めてはいけません。

「伝える」「話す」能力を上げるのは当然としてそれ以外にも行動や態度で示せることもある。

今年は少しでも「伝える」から「伝わる」に変えていけたら良いなと思う。




posted by 脱力坊 at 21:34| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

雑煮と感謝

おはようございます。正月も二日目でございます。

今日はゆっくりと自分の時間が持てそうな予感です。

さて、我が家の雑煮はおすまし仕立て…関西圏では珍しいのかもしれません。
まぁ私が福岡県出身というのもあって「あごだし」ベースのおすましにシンプルな具材な雑煮なのです。
584a794ad7d68ff5adbf2f600cbbc4b9_s.jpg

雑煮はお正月の神様(歳神様・歳徳神)に供えたお餅や野菜のお下がりをごった煮にした物が起源と言われています。
仏教でいえばお霊供膳のお下がりを頂くようなものですね。

神様と同じものを食べる…という儀式・形式が「お雑煮」なのです。

そう考えると神様も特別な存在という訳ではなく仏教でいうご先祖様と同じ。

神様とご先祖様(仏様)言い方の違いに他なりません。

どちらにしても神様やご先祖様がお供え物を食べてしまうことはありません…だからお供えなんて無意味なことだと決めつけてしまうのはどうでしょう?

食物そのものへの感謝、食物を与えてくれたご縁に感謝、食物を頂けることへの感謝…その全てをカタチ表すのですから決して無意味なことではないでしょう。
感謝こそが人間が人間らしくある為の根幹なのですから。


posted by 脱力坊 at 06:06| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

因果応報

おはようございます。ようやく夜が明けてきました。
20191228063811554.jpg

そういえば昨日が仕事納めだった方々・・一年お疲れ様でした。
何ごとも区切りが大切です。リフレッシュして新しい年を迎えて下さい。

自分の中で「区切り」を持っている人とそうでない人の生き方は全く違ってきます。
その場しのぎ・・後回し・・結局はすべて自分に返ってくる。

それが因果応報というものです。

この努力が報われることがあるはず・・・(;´Д`)

posted by 脱力坊 at 06:37| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

悟り得ない

やっと一息つく時間です。。でもゆっくりと今年一年を振り返る時間すら持てないでいるなぁ。
嬉しかったこと・悲しかったこと・悔しかったこと…様々あったハズだけど、もう頭がボ~として働かないのです(-_-;)

さて、さて、たとえどんなに病苦で苦しんでも別れにしがみ付いてしまう。
死は苦しみからの解放であり救いである…そんな悟りには到達できないのが私たち人間ですねぇ。

それ以前に迷いや怒りすらもコントロールできない私…。悟りには程遠いわ。。



posted by 脱力坊 at 21:03| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

響く

おはようございます。暖かく湿っぽい朝を迎えています‥いかがお過ごしですか?

さて、今朝みたいに湿度が高めになると本堂の木魚の響きが鈍くなる。

やっぱり冬のカラリとした寒い朝の方が音がよく響くのです。

でも響こうが響きが鈍かろうがいつも叩かれる木魚は大変ですよねぇ。
自身を棒で叩かれながら「目を覚ませ・悟りを目指せ」と音を響かせているのです。

寒ければ寒い朝ほどよく響く…辛い時・悲しい時にこそ得るモノがあると教えているようです。
20191217064925464.jpg
posted by 脱力坊 at 06:47| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

祈り

あの場所に行く機会が増えたこの頃ですが、なにも好きで行っている訳ではない…。

まぁ言いたいことは山ほどあるが愚痴になりそうなのでやめておきましょう(;´Д`)

さて、さて、「祈り」について

「バチがあたりませんように」や「これからも見守って下さい」などのように神仏に祈ることってあります。
特にお正月を迎える時期にはそんな祈り方をする人が多いと思う…別に悪いことではありませんけど。

でもそれって祈りというより願いの方が強いのかもしれない。

「お参りしますから私の願いを聞いてください」というのは本当の祈りではないと思う。

祈りは感謝であり慈しみでもある。

私がどんな状況であっても自分以外の為に捧げる想いが「祈り」の本質かもしれないですね。




posted by 脱力坊 at 19:57| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

タイミング

おはようございます。 いかがお過ごしですか?

さて、「死ぬのがコワい」そんな素直な告白を聞いたのは昨日。

「おっさん、ワシはまだまだ死なんよ」と体力をつける為に無理矢理にバナナを口に運んでいるその負けん気は元気だった頃と変わりないように思える。

「死」はさよならではなくて「またね」の世界…怖がらなくていいんだよ・・と言いかけて止めた私。

負けん気を萎えさせるような気がしたので。。

どんな話でも「タイミング」が大切です。

posted by 脱力坊 at 06:48| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

小さなこと

おはようございます。雨で始まる一日…空気もしっとりとして心地よいですね。

さて、人に何かをしてあげる時…あまりに大きなことだと相手は感謝どころか恐縮(?)してしまうことがあります。
そして「なにかお返ししなきゃ」なんて妙な義務感も出てきたり・・。

「なんかスミマセン・・そのうちお礼いたしますから」なんて言いたくない事まで口に出たりする。。

出来るもんならやってみろ!って感じですけどね(笑)

実はそんな事が本当に面倒で、他人にしてあげることは小さな事の積み重ねでいいんじゃないかと思う。

たとえば・・「友達に飴を一個あげる」とか「毎朝、笑顔で挨拶する」「電車で席を譲る」みたいに。
してもらった方がお返しなんて気にしないで「ありがとう」と気軽に言えるようなことを毎日だれかにしてあげられる…そんな日々を過ごしていければ良いなと思う。


posted by 脱力坊 at 05:41| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする