2019年08月14日

ピークを乗り越えた私

よくやった…自分を褒めたい今日だけは。。

お寺業界の方なら分かってくれるはず…一日で施餓鬼法要を三つは無謀だわ。。
もう二度としたくないぞ(>_<)

まぁそれはイイとして…質問されたことがあります「仏様に供えるお膳って必要?」

お霊供膳ですね。。まぁ浄土真宗以外はお供えするのが基本だったはず。
確かにお供えしたところで仏様やご先祖様が食べてるかって言うと食べてないですけどね(^▽^;)

香りを供えるなんて説明をしたりしますが…要は気持ちの問題です。

故人を想う時「何かしてあげたい」「出来ることはないか」と想う気持ちの表れだと思うのです。
懐かしい家庭の味を供えるのは「忘れないでね」「忘れてないよ」の気持ちでしょう。

基本的には精進料理なのですが故人の好きなメニューを供えるのもアリだと私は思っています。

そしてお膳のお下がりを頂くのも「同じものを食べる」という行為で「いつまでも家族だよ」の表れですから必ずお下がりを頂きましょうね。

お盆の間…私が精進潔斎をするのは施餓鬼法要で大量のお霊供膳が残るのでお下がりを食べなきゃならない…という理由もあります(笑)
posted by 脱力坊 at 21:15| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

真実

おはようございます。。あぁ朝からしんどい。
昨夜は飲み過ぎたか?(-_-;)
まぁ今日からは行いを慎みストイックに過ごしましょう。

さて「人を信じる」というのは難しいモノです。
人には色々な顔があってどれが本当の姿なのか自分ですら分からない時があるぐらいだから(笑)

だから他人を信じるって本当に難しい。

でも他人がアナタに見せている姿は「こういう人だと思ってほしい」という姿。
それも真実のひとつ。

この世に真実は人の数ほどあるけれど仏法の真実はこの世の理(ことわり)…つまり宇宙の法則なので不変の真実なのです。

難しい話ではない「諸行無常」常に変わりゆくのがこの世…という当たり前の真実を説いているのは仏教だけ。


posted by 脱力坊 at 05:34| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

何度でも

おはようございます。 昨日は疲れていたはずなのに寝付けずにいた私です。

「出会いと別れ」は世の必然。

出会いよりも別れが多くなってくるのはまだ先のこと…そんな風に思っていたのですが、さすがに同年代の友人との突然の別れは堪えたみたい。。

出会いの数もこれからはそんなにないだろうから別れの方が増えていくのは仕方ない…そして私自身が皆さんに別れを告げる場合もあるのだから。

何度でも想う「一期一会」の大切さ。

今年のお盆は台風のせいで時間的な余裕がないが「一期一会」を噛みしめながら過ごしたいと思っています。
ba620226a3552edde87c666e2a1f36a5_s.jpg
posted by 脱力坊 at 05:51| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

終活について

おはようございます。 今朝は朝焼けですかね…空がピンク色に染まっています。
今日からお盆休みの方もおられるでしょうね。

お出かけされる方は事故や台風に気を付けて下さい。
IMG_20190810_050503.jpg

さて、昨日書いた「終活」について・・

話を聴いていると自分の持ち物の整理だけに執着したり、自分が亡くなった時の葬儀やお墓のことを「こうしてほしい」と私に頼んでみたり。。

「その希望は私じゃなくて息子さんやご家族に伝えていますか?」と聞くと「いえ・・」という返事。
だから終活って身の回りの整理だけじゃなくて「自分の想い」を伝える・残すという作業が本来の終活なんだってば!

葬儀も「一般葬」「家族葬」と最近は言ったりしますがそのカタチに私はこだわっていません。
家族と話し合い決めたことならそれで良いのです。

ただイメージだけで「家族葬で良いや」とか「葬儀は簡単に」なんて言ってませんか?

今の自分が考えていること、家族や友人に伝えておきたいこと、やり残したこと、そんな事をまず書き出してみてください。
それが「終活」の第一歩だと私は考えます。


posted by 脱力坊 at 05:30| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

盆の入り

おはようございます。。と言える時間なのか?
さぁ今日は8月7日…いよいよ本格的なお盆の始まりなのです。

お盆と言えばご先祖様が懐かしい家族の元に帰ってくるとされていますが本当は私たちが亡き人を想い起こす時にいつでも傍にいるんですよね。

お盆だから・・と特別に構えることはありません。

お盆は亡き人を想い起す「きっかけ」なんです。

お盆休みで家族が揃うこの時期…姿は見えないけど傍にいる大切な人との時間も感じて下さい。


さて私は今日一日、師匠のお寺で法要の手伝い、その後も私は出かけなきゃいけないんだけど。。
すでに廃人と化しています(-_-;)

posted by 脱力坊 at 03:21| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

忍耐

おはようございます。 朝からセミがうるさいです(;´Д`)

20190731060755159.jpg
さて、酷暑が続いてますね。。「暑い」とか「しんどい」なんて言葉しか出てこないけれど、ここは耐え忍ぶほか道はありません。

暑さだけではありません、どの時世も生きていくというのは大変な苦労なんですよねぇ。

仏教では、この世のことを苦しみという意味の娑婆といい、堪忍土ともいいます。

この世は四苦八苦の尽きない世界なのだから、堪え忍ばねばならないのです。そのように、お互いが共に苦しみを背負って生きているのですから、許し合いいたわり合うことが大切なのでしょう。

誰かとつらさを共有したり、愚痴を言い合うのもたまには良いと思います。

そして暑い日々はアイスでも食べて身体を労わって下さい(笑)



posted by 脱力坊 at 05:46| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

不安

おはようございます。。いかがお過ごしですか?

さて、私たちは生きている限り「好き・嫌い」の感情から逃れることは出来ません。
好きなモノは欲しいし、嫌いなモノからは離れたいという気持ちが生じますよね。
それが苦の原因とも気が付かずに。。

また心は落ち着かず、たえず動き回りちょっとした事で不安になったりするのです。

それは私たちが目隠しをしながら旅を続けるようなものだから。
今どこに居るのか?どこへ向かうのか? 周りの景色を楽しむことも出来ずただ歩いていく旅…そりゃ不安ですわ。

苦を離れる(悟りを開く)ことで目隠しは外すことができる…と言いますが私たちには無理な話( ̄▽ ̄;)

分厚い目隠しの人、少し前が透けて見える薄い目隠しの人、誰かに手を引いてもらう人、旅を続ける方法は色々ありますよ・・ってこんな例え話で信仰を説いてみたが…イマイチしっくりこないな。。





posted by 脱力坊 at 06:01| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

照らされて

おはようございます。 夜中に目が覚めて月明りに気がつきました。
IMG_20190716_220729.jpg

しばし眺めていると思想いに耽っている自分がいる…「アホみたいなことの連続だわ」とね。。

そんな想いにさせてくれる月光…まるで仏の光に照らされて愚かな自分が露わになったようです。
posted by 脱力坊 at 06:05| 和歌山 ☔| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

今なすべきこと

おはようございます。 今日から三連休なんですね世の中は・・。

まぁ私には関係ないですけどね。

さて、法句経に「なすべきことを なおざりにし なすべからざることをなす。 今の瞬間に気が付かない者には煩悩が増大する」とあります。

人の一生は瞬間の連続、正しく生きるとはその瞬間ごとになすべきことをやる…それが大事だと説かれています。
過去や未来を憂うことなかれ…と言うけれど中々に難しいことではあります。

自分の未来…言い換えれば老後の心配もありますしね(-_-;)

未来を考えることは悪いことではない、ただ漠然と心配するのをやめなさい…ということ。

今の努力が未来の自分を支える…つまりはそういう事なんだと思います。

なんてことを考えながら、あんぱんを焼いてみた(笑)
私は食べないけど、置いといたら末っ子が食べてくれるでしょう。。
829459843548f30f20a4f254a0640f6b_s.jpg

posted by 脱力坊 at 06:06| 和歌山 🌁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

なぜ?

なぜ嫌いなのか? それは瞬発的に思うのではなくて経験と記憶により起こる感情だそうです。
だからわりと高度な脳を持っている人間特有の感情なのだそうだ。

私にも嫌いなモノがある…でもその「嫌い」をなぜ嫌いなのか?と掘り下げてみる事はとても大事だろう。

嫌いなモノは嫌い…でも構わないが「なぜ?」は問題解決のための第一歩…いや人が人であるための第一条件かもしれない。

お釈迦様も「なぜ人は苦しむのか?」から悟りを開いたのですから。。


posted by 脱力坊 at 20:01| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

欲を考える

おはようございます。。 月曜日の朝です。


さて、ボチボチと境内の紫陽花の剪定作業をしています。

色が変わってきた花を摘んでいく…来年もキレイに咲いてもらうためには必要な作業。


ほぼ毎日早朝にお参りされるおばさんが「今年もいっぱい楽しませてもらったよ ありがとう」と言ってくれた。

毎年少しづつ植えて、草刈りをして、肥料をあげて、水やりして・・。結構大変な作業なんだけどその一言で「やりがい」を感じるのです。


仏教では「欲」を減らすことが悟りへの第一歩と説きますが「誰かの役にたちたい」という欲だけは持ち続けていいんじゃないでしょうか?



紫陽花の花を摘みながら欲の使い方を考える今朝の私です。

20190708060848800.jpg


posted by 脱力坊 at 05:56| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

慈悲心

おはようございます。 今朝も雨で始まる当地方です。

さて、朝のお勤めをしながらボンヤリと考えていた…「慈悲」について。。
20190706060525940.jpg

慈悲は、「慈」の心と、「悲」の心に分けられます。
「慈」には苦しみを取り除きたいという「抜苦(ばっく)」の意味があります。「悲」には「喜びを与えてやりたい」という「与楽(よらく)」の意味があります。


それを仏教では「抜苦与楽(ばっくよらく)」と言います。

慈悲といえば仏心のことを指すのですが実は人間にも「慈悲」の心がある。
励ましたい、慰めたいと思うことがあるでしょう。それが人間の「慈悲心」

ただ仏様の慈悲と違うのは一時的で継続しない…というトコロなのでしょうねぇ(-_-;)
posted by 脱力坊 at 06:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする