2019年03月24日

どこに?

「亡くなったおじいちゃんはどこにいるの?」 葬儀会場、お寺、お墓、自宅の仏壇と全ての場所でお勤めを済ませて葬儀一連の儀式が終わった途端にそんな質問です。

生身の身体が火葬されお骨となりお墓に安置され、次はお位牌を仏壇で拝む…いったいおじいちゃんはどこにいるの?と思うのも無理ありませんね。
死後の世界や仏教で説くお浄土がある、ないの話ではなく「おじいちゃん」がどこに居るのか?

生身の身体ですと今日は病院、明日は家にいる…と分かりやすいけど。。

魂とよぶものは想う人の心にあると思うのです。

拝む場所はその想いを発信する基地局と考えればいいのでしょう。
「どこにいるの?」そのおじいちゃんを想う心が形となり供養の場所となるのです。
だからおじいちゃんを思い出した時におじいちゃんはきっとそばにいると思うよ。

IMG_20190324_130006.jpg
さて、さて、葬儀の合間に兼務寺院ではお地蔵様の会式、餅まきが行われました。
例年だと会式のお勤めだけをして餅まきは地元の方々にお任せ状態だった私。
初めて地蔵尊会式の餅まきを見たわ(笑)

そしていくら自己暗示をかけていても身体の疲れは拭えないのです(-_-;)




posted by 脱力坊 at 14:58| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

芽が出る

おはようございます。。
目まぐるしく天気が変わるこの頃ですねぇ。

そして私の感情も同じように上がったり下がったりです(-_-;)
でもお彼岸中ですから・・穏やかに過ごすように心がけたいデス。

さて、陽気と雨が木々を目覚めさせます…そして私たちが雑草と呼ぶ植物も。。
境内を見渡せばアチコチでピョンピョンと伸びて来たぞ。

抜いても抜いても生えてくる植物…まるで私たちの雑念や煩悩のようです。
知らない間にも不満や煩悩のタネから芽を出して大きくなっていく。

お庭や境内のお手入れも大事、そして私たちの心の手入れも忘れずに。。

posted by 脱力坊 at 05:38| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

今朝の雑念

おはようございます。
昨夜からシトシト雨が続いたお陰で花粉の飛散も少ないようです…珍しくスッキリとした朝を迎えています。

これがいつもの自分、いやどんな状態でも私は私に変わりないのですが「いつもの自分」という思い込みで私たちは生きているのかもしれません。

私たちは日々、成長しているのですから(老化ともいう)

さぁ3月も半ば…春の彼岸もスグそこですねぇ~。。
老化でも構いません、昨日とは違う私を生きていきましょう。
posted by 脱力坊 at 06:05| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

ご都合

おはようございます。。
さて、なんでこんなにも用事が多いかなぁ?と愚痴を言ってしまうこの頃です。
勝手なモノですね。

私たちは自分の都合だけで善人、悪人、有能、無能と他人にレッテルを張り暮らしています。
自分の都合の良い様に、自分の思うように…そんな世界を望んでいる。

自分の思いだけを通す、ご都合主義は必ず何を犠牲にしているはず。
せめて、犠牲になった「何か」にお陰様やありがとうの気持ちがあってもいいのでは?


posted by 脱力坊 at 05:37| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

言葉+作法=?

時間は自分で作るモノ…今日はそんな気分で朝から強行突破を試みたがあえなく撃沈された。。
呪われてるのか?と疑ってしまうほど(-_-;)
まぁいいけどさ。。

さて、さて、いつかblogに書こうと思っていたこと。
言葉と儀式・作法について。。

私たち(僧侶)が読むお経はお釈迦様やお祖師様の「言葉」を文字にしたもの。
ただ読むだけではチンプンカンプンだし、読んでいる人のただの「言葉」になってしまう。

だから儀式や作法を用いて圧をあげてやる必要があるのです。
儀式・作法はブースターみたいなモノ(?)

難しいことではありません…私たちがよくする「合掌」もその一つ。

手を合わせて言葉を発するだけで言葉はただの言葉ではなく「祈り」に変る。
ただし、祈りにするためには良い言葉や誰かの為を想うことが重要ですけどね。

逆に誰かに悪意を持って悪意の言葉を発する時、それは「祈り」ではなく「呪い」になるのです。

最近は平気で「死ね」なんて言う人がいますけど…それも立派な呪いだねぇ。。

「祈り」も「呪い」もいずれ自分に返ってくると私は思っています。
だからいつも誰かの幸せを祈っていたい…(人''▽`)合掌




posted by 脱力坊 at 18:07| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

健康に

おはようございます。。

さて、健康的という言葉は身体の状態を指す場合と精神的なモノを指す場合がある。

私の場合は身体的には不健康かもしれない、なぜなら聴力や頸椎に持病を抱え、尚且つ年相応の衰えを感じているから(-"-;A 

しかし精神的には健康そのもの!(だと思う)

自分の考えをしっかり持つ、ブレないという事はある意味、心の濾過装置だと思う。
他人の考えに左右され、他人と比べることは他人に支配されているようなモノ。

心の健康を保つには自分の中にしっかりとした柱を持つことだろう。

私の場合は信仰であり、今まで経験したことや感じたことが無意味ではないという自信なのかもしれない。
posted by 脱力坊 at 05:39| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

願い

次のお参りまで4時間ほど空いた…忙しいと言いながら一日中バタバタしている訳ではないのです(笑)

さて、三月三日(桃の節句)も過ぎたので雛飾りをこの空いた時間に片付けますか…と動き出したらカミさんと義母に怒られた(-_-;)

「この地方では一カ月遅れの四月三日まで飾るからもう一度組み直して!」とね。。

知ってはいたけど娘も帰省して来ないし早めに片付けたっていいじゃないか…あぁメンドクサイ。。

IMG_20190221_103500.jpg

せっかく取った人形を元の場所に戻していく。。

・・雛飾り・・

子供の健やかな成長を願い飾る雛飾り、その願いは時代を超えて今も息づいています。
どんなに時代が変化しても親が子を想い、願い、慈しむ…そんな願いは間違いなく「仏様」の願いと同様なんですよね。

その願いも仏教で説く「法(真理)」のひとつなのかもしれないなぁ~。そんな事を考えながら二度手間なことをしていました(^-^;

posted by 脱力坊 at 16:42| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

心より

おはようございます。。
昨日はせわしなく動いていたお陰で足腰がダルイ…歳だなぁ(-_-;)

さて、私が“何気ない言葉”と思っていても相手にとって心を傷つけることがある。

それは受けた人だけが苦しんだり悲しんだりして言葉を発した本人は悪気もなく素知らぬ顔だったりするのです。
自覚がなければ懺悔の念も起こせない私たちですよね。

相手への思いやりは私たちの心の中から溢れてくるもの。。

生きとし生きるモノ、すべてに仏の心が宿り生かされているのですが、悔い改めるという習慣がなければその心が輝くことはないのです。

常に私たちの言葉と心よりあふれ出る全てを問い直す時間を持ちたいものです。

posted by 脱力坊 at 05:34| 和歌山 ☔| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

おはようございます。

妙な寝汗をかいて寝起きの悪さを感じている今朝のわたしです。

今日と明日は師匠の寺で大きな法要(行事)があり忙しいのですが私自身も自分の仕事があり段取りに苦戦中。。
う~ん。。なんでこんな時に限って??と言いたくなるが口にしても仕方がないと自分に言い聞かしています(;''∀'')

本堂のご本尊の前で心を落ち着かせるように深く深呼吸するのみ。

さて、仏様はその御手で「印」というハンドサインを私たちに向けています。
harada201406110001.jpg
ネットで拾った仏様の画像で申し訳ないが・・この仏様の右手は私たちに手のひらを見せる「施無畏(せむい」印というサイン…私たちの「恐れ」や「恐怖」そして「苦しみ」を取り除く力を表しているのです。

今現在、疲れている私の肩に手をあてて…「大丈夫、大丈夫」と慰めてくれているようにも思えますねぇ。
私は出来る限りのことをやって後のことは「仏様」という存在にお任せしますかね(笑)



posted by 脱力坊 at 06:16| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

行方

おはようございます。。

さて、この頃は「誰々が救急車で運ばれた」とか「あの人が危ないらしい」なんて話をよく耳にする。。

季節の変わり目ですし…皆さん体調管理には十分お気を付けください。。

さて、いずれ私も命が終わる時が来ます。

その時に私のいのちは無に帰するのか、子や孫など子孫のDNAに託すのみか、それとも大いなるいのちの源に還るのか。。

私たちに死後の世界の実証はできませんが、すべてのものを手放し、愛するものたちと必ず別れなくてはならない現実が自分の問題となった時、人は自らの「いのちの行方」を求めずにはおれないのでしょう。

そこでは「浄土や天国がある、ない」ではかる問題ではなくて「浄土はなくてはならないもの」として存在するはずです。

今の私に言えることは、意思や想いを誰かが引継ぎ、そして思い起こしてくれる誰かがいる時、人の死後はある…。と思う。





posted by 脱力坊 at 05:36| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

見る

おはようございます。 昨夜のスーパームーンが名残惜しそうに西の空で輝いている。
あれから随分と時間が経ったなぁ~なんて思う今朝の私デス。。
20190221055240985.jpg
さて、私たちは歳を重ね、色々なモノが見えてきた(見えている)と思っている。

でも本当に見えているのでしょうか?
目に見えている世界は自分の作った世界(経験)だけかもしれませんよ。

本当はまだまだ知らないことばかりだし、学ぶべきことは沢山ある。

自分の殻を飛び出して外へ出よ。

そこに世界がある。


posted by 脱力坊 at 05:49| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

おはようございます。。いかがお過ごしですか?

さて、「欲が少ない人は苦しみも少ない、欲の多い人は苦しみも多い」…仏教ではよく説かれる一節。

苦しみ・悩みのない人生を送りたければ欲を減らすこと。。

そんなこたぁ分かってますよ…と誰もが言うでしょう。

その欲を減らすことが出来ないのが私たちじゃないですかね。

欲を捨てろ、捨てろと言いながら後ろで拾う坊主なりけり(笑)

いやいや笑うトコロじゃないです、そんな坊主にはなりたくないが欲も捨てきれない。

だから、せめて・・欲から生じる悩みや苦しみに共感していきたいのです。


posted by 脱力坊 at 05:33| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする