2019年11月21日

決別

おはようございます。いかがお過ごしですか?

季節は日ごとに移ろい風や空の色を変えていくようです…セミがうるさく鳴いていた夏はどこへ行った?(笑)

さて、人生も過ぎ去った日々のはかなさの中から、残された人生の大切さが芽生えます。
若い頃は永遠に続く「命」を信じて自分の終着点を見ようとはしないもの。

しかし気力・体力が衰えを感じだしたころから自分の「衰え」と対峙し青春と決別するのでしょう。

無常を知ることで日々の大切さを知るのです。





posted by 脱力坊 at 05:51| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

些細なご縁でも

おはようございます。いかがお過ごしですか?

さて、私が大事にしている言葉「一期一会」のことはこのblogでも何度か書いたはず。
そして似たような言葉に「袖触れ合うも多生の縁」というものがあります。

「多生」とは輪廻を何度も繰り返すの意、つまり何度も生まれ変わりを重ねて出会ったご縁という意味なんですよねぇ。

人と人との関係はどんな些細なものであっても単なる偶然によって生じるものではないので大切にしなければなりませんよ…。という仏教的な教え。

袖が触れ合わなくたっていい、道で出会った時に手を振り合う仲でも貴重なご縁なのでしょう。

そんなご縁を私たちは疎かにしているんじゃないですか?


posted by 脱力坊 at 05:52| 和歌山 ☔| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

思いやり

おはようございます。 和歌山でも随分と寒くなってきました…いかがお過ごしですか?

さて、思いやりについて。

相手の身になって考えることを「思いやり」と言います。

あの人にはどう聴こえるだろう?
あの人にはどう見えるだろう?
あの人はどう感じているだろう?

相手の気持ちに全て寄り添うことはできません。
相手の視点で全てを見える訳ではありません。

でも思いやることは出来ます。
気持ちを汲み取ってやることは出来るのです。
そのような私たちの姿勢は相手に伝わっていくと思います。
posted by 脱力坊 at 05:51| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

智慧の明かり

おはようございます。 朝の5時、外はいまだ暗い。

寝ぼけながら本堂へ向かう時に無精をして電気をつけずに歩いていたら柱の角に足の小指をぶつけてしまいました。
イタタ…(>_<)

電灯の明かりの有難味がわかったわぃ。。

さて、電気でなくてもローソクの明かりでも足元ぐらいは照らしてくれる。
IMG_20191108_054731.jpg

そんな明かりを仏教では「智慧」と言います。
「智慧」それは勉強ができるとかモノを知っている…だけではなく人々を照らしてあげること。

あぁ‥誰か私の行く道を照らしてくれないだろうか?って・・自分で照らそうとしない私は僧侶失格です(笑)
posted by 脱力坊 at 05:59| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

かすみ

おはようございます…。今朝は起きた時から目がかすむ(=_=)

いや、ホントに異常なくらい目がかすんでいました。今はようやく普段と変わらぬ見え方ですけど。

これも加齢のせいでしょうか?

たったそれだけの不調でも気持ち悪くて、今はかすみが晴れ、視力が戻ったことに感激している。

しかし人は自分の鼻先ぐらいの視界しかないのに世界を見渡しているような勘違いをしているのかもしれません。
そう・・いつも煩悩という「かすみ」が私たちの目を覆っているのです。

その「かすみ」に気が付いただけマシなのでしょうねぇ。
posted by 脱力坊 at 07:25| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

区切り

おはようございます。連休も最終日ですね…仕事の人も休日の人も有意義な時間をお過ごしください。

さて、人生は区切りが大切です。

何かにつけて気持ちを切り替える瞬間が必要なんです。

過去を忘れてリセットするという意味ではなく自分が歩んできた道は経験として心に刻んでいればイイ。

節目があるとしなやかに強く生きていけるのですよ。竹のように。
posted by 脱力坊 at 06:04| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

いのちを渡す

午前中の仕事を終えて午後からは「総代役員研修会」に参加してきました。
ウチの寺の総代さんたちもご参加下さりありがとうございました。

さて、講師先生の話を聞きながら「死」について考えていた。
私たちはいずれ死を迎えますこれは誰も避けることのできないこと、でも人の最後の瞬間は様ざま。

私は誰かに看取ってもらえた人は最後の最後に「幸せ」を感じるんじゃないかと思います。

いのちの受け渡し…そんな実感を私自身が欲しいからそう思うのかもしれません。


posted by 脱力坊 at 20:23| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

変る

おはようございます。 雨が近づいているようで空気もしっとりとしている今朝の当地方です。

さて、デンマークの思想家・哲学者であるキェルケゴールの言葉に「祈りは神をかえず、祈る者を変える」とあります。

祈りの質が変わってくるという意味なのかもしれません。

自分の欲望を満たす願いは「祈り」ではない、他者の苦しみ・悲しみに共感できた時に想いが祈りへと変わっていくのだ。


少し腹立たしい気持ちだった私も少しづつ変わってきたような気がしています。
posted by 脱力坊 at 06:34| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

無限

おはようございます。
この時期は何が釣れるのだろう? 早朝から釣り人が独り、竿を出しています。

20191023063458339.jpg

さて、波は絶え間なく打ち寄せては引いていく。

そんな波音を聞いている時間だけは無限の世界と私が繋がっていることを実感します。

有限の命と無限の世界…その世界を「私と仏」って言い換えても良いのでしょう。


posted by 脱力坊 at 06:35| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

浄化

朝のお勤め…二日ぶりに我が寺の阿弥陀様の前でお勤めを致しました。

私のムニャムニャと称える念仏を聞かされれる阿弥陀様も「今日も相変わらず気合が入っとらんの~」と呆れているでしょう(;´Д`)

20191021071949821.jpg


さて、私たちはなぜ神社やお寺でおがむのでしょう?


「今日も無事に過ごせますように」「良いことがありますように」なんて願いを込めて拝む人もいらっしゃるでしょうね。

でも拝んだからと言って毎日良い事が起こる訳ではありませんし、苦悩の連続です。


私は拝むその瞬間だけは「心の浄化」が行われているのだと思っています。


眠たい時、疲れている時でも手を合わせ心を一度リセット。


毎日の生活で積み重なる心の塵を払う瞬間なのかもしれませんね。


さぁ今日も一日頑張りましょう。
posted by 脱力坊 at 07:12| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

この彼岸に想う

ようやくお彼岸の説教の旅を終えたのです。

のべ15時間ほど話続けたことになりますかねぇ。。

今は焼酎のお湯割りを片手に放心状態…まさに廃人と化しているのです( ゚ρ゚ )ホゲー

かなりの疲れ・ほんの少しの充実感を感じている今夜です。

他人様に「悔いのない人生を・・」と説いておきながら私自身はそんな人生を歩んでいるだろうか?
そんな想いを胸にこのお彼岸を過ごしてきました。


どんなに努力しても、どんなに楽しんでも私が死の淵に立った時、少なからず後悔はあると思います。
そして「悔いのない人生を」というその想いは次世代に繋ぎ、繋がれた人も同じようにまた次の世代に・・。

そんな「願い」の集合体を「仏」というのかもしれません。

色々と考えさせられたお彼岸を過ごせた事に感謝です。


posted by 脱力坊 at 21:39| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

人生のルール

彼岸も中日が過ぎてラストスパート…。
今夜の法話も無事に終わりようやく落ち着いた時間を過ごしています。

さて、今日の法話の後、控室に戻り帰り支度をしている時にお話を聞いてくださったご婦人が「少しだけ話を聞いてください」と訪ねてきました。

今は亡きご主人のことが忘れらず悲しみが癒えない…そんなお話でした。

そこは共感するしか出来ないのです。

私が言えることは「人生って別れが増えていくのがルール」ということだけ。
そしてアナタだけではないですよ…色々な人と話をしてみてください。きっと誰もが同じ思いをしているはずです。

独りじゃない…そう思えた時に悲しみは癒えるのじゃなく大切な人と出会えた感謝へ変っていくでしょう。


posted by 脱力坊 at 22:49| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする