2020年02月26日

離苦を思う

沈丁花も開花が進んできた…私は花粉症対策のマスク姿なのでその香りを感じることは出来ませんが・・。
20200226162831015.jpg

さて、朝早くにお墓へお参りにきたおばちゃんが「ウチのお父ちゃんまた病院へ行くねん」と涙目で私に告げた。
この後すぐに病院へ行くというので私も見送りに行ったのです。

「おっさん、最後に逢えてよかった」と家族に支えられやっと立っている姿が痛ましい。
「もうこの町に、この家に帰ってくることはないかもしれん」と弱気な事を言うなんて・・。

「病院にも会いにいくから少しでも体力つけて頑張ってな」と声をかけたが「いや来んといてくれ、皆に逢いたいけど弱っていくだけのワシやから」と遮られた。
何も言い返せずに黙って送り出したけど・・このまま別れるのは辛いなぁ。。

その後は隣のお寺へ来月早々に同時に行う行事の相談へ行ったり、雑用でその隣の葬儀屋へ行ったり・・バタバタと忙しかったが今は朝の「別れ」が心に染み付いている。

「愛別離苦」・・愛するモノとの別れは必ずやってきます…これは逃れられない苦しみ。
言い換えれば逢いたい人と逢えない苦しみとも言える。

死別に関わらずこの世の中は苦しみ(死苦八苦)に満ちているのですねぇ。。

posted by 脱力坊 at 16:28| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

お釈迦様の遺言

おはようございます。また週末がやってきました…ほんと時の流れは残酷だねぇ。。
いつになったら平穏な日々が訪れるのでしょう?

まぁ・・それも私の日常なんですが・・。

さて、バレンタインデーの翌日は「釈迦涅槃の日」つまりお釈迦様が入滅された日です。

お釈迦様は「人は独り生まれ・独り去っていく」とおっしゃいました。
そう‥人はだれでも「孤独に生まれ孤独に死んでゆく」のです。

だからこそこの世での人との交わりは大切なんだとお説き下さったのです。

私は思います・・「温かさ・親切・友情はどんな人も求めるもの、それを与えることの出来る人は独りでいる時も孤独ではない」と。

孤独で寂しいとそれを他人のせいにしてしまいがちですが、孤独を作っているのは自分なのかもしれませんね。

お釈迦様の言葉を胸に今日も「与える」人でありたいと思っています。
posted by 脱力坊 at 05:54| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

印象

おはようございます。 月が西の空でまだ頑張っている今朝の当地方です。

IMG_20200209_054209.jpg

寺の境内から見る月、庫裏の屋上から見る月…同じ月には変わりはないが趣が違う感じが致します。
境内から見る月は周りに何もなくて私だけが照らされている。

今朝、庫裏の屋上から見るこの町を照らす月…。

眺める場所が違うだけでこうも印象が違う。

私一人が照らされている訳じゃなかった、光はいつも誰にでも届いています。
posted by 脱力坊 at 06:13| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

反省材料

おはようございます。 ご機嫌如何ですか? 今朝は久しぶりに星々を眺めた気がします。

さて、人と人の関係って難しいですよね。

私が思う人と人の関係が薄れていく原因を考えてみました…参考になるかどうか分かりませんけど。

〇時間にルーズ

〇どんな小さな約束でも疎かにしてしまう

〇挨拶ができない

〇話をする時に目を合わせない

〇他人から学ぼうとしない

〇人の話を聞いているようで聞いていない

〇言い訳ばかり

〇感謝の言葉を言わなくなる

まぁザっと考えただけもこれだけあるな(笑)

自分を省みる材料になれば幸いです…。
私も反省しております。




posted by 脱力坊 at 05:32| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

理不尽だからこそ

もう16年も経つんですね。。

17回忌のご法事でそんな風に思ってしまった。

とても頭が良くて気立ての良い子だったと記憶しています。
そんな子のあまりにも早い旅立ちに理不尽さを痛感した16年前‥今でもその気持ちは変わらない。

そう、私たちは理不尽で不平等な世の中に送り出されてきたのです。
そんな世だからこそ宗教は必要だと思うし、残された家族が救われていくような宗教でなければならないと感じています。

ほんと・・理不尽だわ(-_-;)

posted by 脱力坊 at 20:03| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

照らす

おはようございます。 長い雨もやんだがいまだ空はドンヨリとしています。
IMG_20200129_062632.jpg

さて、「別れ」にも尊厳がある。
その人の生き様を意味あるものにするのは残された私たちの責任。

ろうそくは 我が身を減らし 人照らす

故人が最後に照らしてくれた光は私たちの行く道を照らしてくれている…精一杯生きていくことがまた次の世代の行く道を照らしていくのでしょう。

posted by 脱力坊 at 06:48| 和歌山 ☔| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

離苦

「愛別離苦」という言葉がある。
死も、別れも、人生には避けて通れないもの。
釈迦はこれを、人が必ず持つ悲しみと説いています。

逆を言えば・・別れがあるからこそ人の出会いは貴重であり尊い光を放ち、愛は人生の最も大きな喜びと言えるのかもしれません。
posted by 脱力坊 at 18:56| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

これが祝辞

振袖姿の女性を数人見かけた…今日はこの町の成人式。

私の娘も新成人だが正月に三日ほど家にいたがすぐに学校がある彦根へ戻ったので成人式は欠席。
「そんなことに浮かれているヒマはない!」のだそうだ(-_-;)

どうせバイトが忙しいだけだろ…と言いかけたけど口には出さなかった父なのです。

さて、さて、新成人の皆さん、成人式に出席した皆さん、ご来賓の方々にアレコレと言われたと思います。

大人としての自覚、責任…アレやコレや。。耳にタコが出来るほど。。

だから父親として、僧侶としてひとことだけ。

「アナタも必ず死ぬ時がきます、苦しんだり、楽しんだりできるのも生きているから・・精一杯生きるとはいっぱい転んでいっぱい立ち上がること…これからがそんな人生のスタートです…頑張ってね」
posted by 脱力坊 at 16:28| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耐える時期も

おはようございます。 連休の二日目ですが皆さんはどの様に過ごされますでしょうか?
39be568e137b5feca4812d1bc58cfee0_s.jpg

さて、寒がりな私には有難いことですがこの冬は暖冬なのでしょう。

昨日の日中なんてポカポカ陽気で過ごしやすかったですからねぇ。

でも私のお気に入りのマフラーの出番がないのがちょっと残念なのです(^▽^;)

寒いのは本当に苦手なんだけど冬の寒さに震える時間も必要じゃないかな。
だって春の有難味が薄れる気がするから。。

以前にも書いたような気がするが「辛い」と「幸い」はたった一本の横棒があるか無いかの違い…辛いを乗り越え一つでもプラスに変えれたら「幸い」がやってくるのでしょうね。


寒さに耐えながら「あぁ春が待ち遠しい」…そんなつぶやきをする日は来るのでしょうか?

春になればなったで嬉しいだろうけど・・今年は花見でもするかなぁ。。






posted by 脱力坊 at 05:39| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

本質

おはようございます。 今朝5時頃のお月様は薄雲の中でボンヤリと輝いていました。
IMG_20200111_060726.jpg

さて、人間の本質ってなんだろうねぇ? 様々な人が色々な分野でその答えを出したであろうし、これからも答えを探し続けるでしょう。

私は仏教のお祖師さまたちがおっしゃる通り「凡夫」だと思っている。

むさぼり・いかり・おろかさ…でもそれだけじゃない「仏性」という素晴らしい種を誰もが持って生まれてきている。
そのタネに水を与え、光を与え、養分を与え育てなくては芽はでないけどさ( ̄▽ ̄;)
posted by 脱力坊 at 06:40| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

還る場所

この町の夕暮れ。
IMG_20200104_164155-EFFECTS.jpg

正月三が日よりも境内が賑わっていた今日…この町に帰省してきた方々が普段の生活へ戻る前にお墓参りに来てくれたようです。

私たちは何処から来て、何処へ還るのか?そんな答えがここにあるような気がします。


posted by 脱力坊 at 19:17| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

伝えるから伝わるへ

お正月三が日も今日で終わり…結局今日の私は掃除したり参拝者のお相手をしたりという普段と変わらぬ生活でしたわ( ̄▽ ̄;)
初めてこの寺に来て下さった方もいてお話をする機会があったのは有意義な時間だったと思うが、話の途中で「う~ん、話がうまくかみ合わない」と思ったりもした。

仏様のことや浄土宗の教義を伝えるのが私の仕事なんですが伝わらない・伝わっていないと思うことがこれまでに何度かある。
私の話の技量が未熟なのは解っているがもう少し伝えることが出来たんじゃないか…と思うこともしばしば。。

そして仕事だけではない…普段の生活でも伝えたいことはなかなか伝わらないし誤解されたりもする。
そんな時すこし挫けそうになったりヤケッパチな気持ちになるモノですが諦めてはいけません。

「伝える」「話す」能力を上げるのは当然としてそれ以外にも行動や態度で示せることもある。

今年は少しでも「伝える」から「伝わる」に変えていけたら良いなと思う。




posted by 脱力坊 at 21:34| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする