2019年03月11日

復興の灯

おはようございます。。

震災から8年。未だ多くの方々が避難生活をされている。

この世は苦しみに満ちている…仏教で説く六波羅蜜という修行のひとつに「忍辱」耐え忍ぶとあるがあまりにも試練が大きすぎないか?

一度消えた火を街にそして人々の心に再び灯すのは容易ではないですね。
posted by 脱力坊 at 06:00| 和歌山 ☔| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

雨音とグラスと私

今年の初午観音会式は多くの方に支えられ無事に終了しました。

小雨の影響か例年より餅まき目当ての参詣者が少ないような感じでしたが。。
IMG_20190310_142236.jpg

それでも雨合羽を着込んで餅を拾う人たちの熱意には感心する(笑)

さぁ次は春の彼岸…それ以外にも為すべきことは多いけれど今夜は雨音を聴きながらグラスに入った琥珀色の液体でわが身を癒しています(^-^;
IMG_20190310_190511.jpg

やるべきことが多いからこそ、休息の時間が有難くて甘美なモノに思えるのです。


posted by 脱力坊 at 20:02| 和歌山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初午

初午会式、2月(旧暦)最初の午の日に行われる稲荷社の祭日ですが当地方では仏式で観音菩薩の祭日として厄除け祈願を盛大に催します。

20190310072927306.jpg


20190310072948082.jpg


朝一番に寺の鎮守さま(稲荷社)にお参り、次に観音堂で会式の開始を告げるお勤めを済ませて、ようやく1日が始まる。。


今日は一日、雨の予報となっていますが餅まきだけは賑わいそう。。

皆さんケガの無いように参加してくださいね。
posted by 脱力坊 at 07:30| 和歌山 ☀| Comment(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

散歩と私の道

明日の会式の準備が終わり一息ついた夕方。。
近所に住む友人のお嬢ちゃんが散歩のお誘いに来てくれました(^-^;

「散歩いくで~」そんな感じで私の人差し指をギュッと握りヨチヨチと歩き出す。。

IMG_20190308_173624.jpg

私のことおじいちゃんと思ってない?(笑)
まぁそんな年代ですけど。。

幼子と一緒にのんびり歩くのも良いもんだ…本当の孫が出来たらこんな感じだろうな、と思いながらのんびりと散歩を楽しんだ。

さて、さて、このところのハードなスケジュールで身体は疲れているけど、これが私の日常だと思えば特に苦痛だとも思わない。
「苦を当り前と思えば楽になるし、楽をしたいと思うと苦しくなる」

楽(らく)は楽しいではない、いずれしっぺ返しに繋がる道だと知るべし!

posted by 脱力坊 at 22:29| 和歌山 ☀| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日の会式

おはようございます。
まだ薄暗いこの時間でも境内ではウグイスが鳴いて春らしい雰囲気です。。

さて、明日はこの寺の観音会式(初午観音会式)でございます。

本厄年にあたる男性が厄除け祈願に来るのですが…厄除けを理由にした同窓会みたいなモノですね(笑)
どんな理由にせよ、仲間が集まる理由があるのは羨ましい。

厄年…統計的な実証がある訳ではないのですが日頃の自己管理を見直すきっかけにはなるかもしれません。
おごらず、慢心せず、日々を過ごしていきたいですね。

さぁ明日の会式の為に今日は寺の役員さんたちと朝から餅つきだ。
ガンバロウ。。
posted by 脱力坊 at 05:58| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

自慢?

今日はホントに疲れた(。´-д-)

もう倒れ込みそう…というか倒れ込んだわ。。

まぁそんな事は幾度となく経験してきた…だから倒れ込んだままではない、すぐに起き上がれるのが私の自慢だったりする。。
posted by 脱力坊 at 22:54| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康に

おはようございます。。

さて、健康的という言葉は身体の状態を指す場合と精神的なモノを指す場合がある。

私の場合は身体的には不健康かもしれない、なぜなら聴力や頸椎に持病を抱え、尚且つ年相応の衰えを感じているから(-"-;A 

しかし精神的には健康そのもの!(だと思う)

自分の考えをしっかり持つ、ブレないという事はある意味、心の濾過装置だと思う。
他人の考えに左右され、他人と比べることは他人に支配されているようなモノ。

心の健康を保つには自分の中にしっかりとした柱を持つことだろう。

私の場合は信仰であり、今まで経験したことや感じたことが無意味ではないという自信なのかもしれない。
posted by 脱力坊 at 05:39| 和歌山 ☁| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

信頼

おはようございます。。昨日から続いた雨のせいでしょうか…肌寒い朝です。。

こんな天気の日には溜まっている事務仕事でもするかなぁ。。
苦手な作業ではあるがこんな私を信頼してくれて任せて下さった方がいるのだから、その信頼には応えないと。。

信頼・信用…口で言うのは簡単ですがその信頼や信用はすべて人の行動によるもの。
過去を信用したからこそ信頼がある。


私は私の行動で信頼を勝ち取ればイイのだ!…と気合を入れるが、なんだか虚しい言葉だよなぁ。。





posted by 脱力坊 at 05:48| 和歌山 ☔| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

疲れの影響

おはようございます。。

最近は花粉症のせいか頭がボ~としている事が多いのでチョットしたミスやうっかりミスがあるなぁ~(花粉のせいにしてます)

まぁ花粉症や疲れや、人それぞれ原因は違うけどミスは誰にでもあり得るものです。。

このご時世誰だって疲れているんだと思う。。それは頑張り屋さんな証拠ですよ。

根本的に私のミスとは違う、私の場合は自業自得の要素が多いので・・(-_-;)

私が思うに、ミス(失敗)は良き教師なんですよ…成功した経験からは学ぶことはないが失敗は多くのことを教えてくれるのです。

そういえば最近も誰かさんのミスした話を聴いたな。。
私だって同じようなモノだ。。

過ぎ去ってしまえば「あの時は疲れていたなぁ~」って笑い話になる。

posted by 脱力坊 at 05:37| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

願い

次のお参りまで4時間ほど空いた…忙しいと言いながら一日中バタバタしている訳ではないのです(笑)

さて、三月三日(桃の節句)も過ぎたので雛飾りをこの空いた時間に片付けますか…と動き出したらカミさんと義母に怒られた(-_-;)

「この地方では一カ月遅れの四月三日まで飾るからもう一度組み直して!」とね。。

知ってはいたけど娘も帰省して来ないし早めに片付けたっていいじゃないか…あぁメンドクサイ。。

IMG_20190221_103500.jpg

せっかく取った人形を元の場所に戻していく。。

・・雛飾り・・

子供の健やかな成長を願い飾る雛飾り、その願いは時代を超えて今も息づいています。
どんなに時代が変化しても親が子を想い、願い、慈しむ…そんな願いは間違いなく「仏様」の願いと同様なんですよね。

その願いも仏教で説く「法(真理)」のひとつなのかもしれないなぁ~。そんな事を考えながら二度手間なことをしていました(^-^;

posted by 脱力坊 at 16:42| 和歌山 ☀| Comment(0) | 法話みたいなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沈丁花の香り

おはようございます。。

本堂を開けていると沈丁花の香りが風に乗って漂ってきますね。。
この寺は日の当たる時間が短いので他所に咲いている沈丁花よりも開花はゆっくり、そして長く咲いているので香りも少しだけ長く楽しめます。

あぁ春の香りだなぁ…と嬉しい気持ちにさせてくれる。
月末には桜も開花しているだろう。

本格的な春を待ち侘びているけれど、余裕のない毎日を過ごしている(-_-;)

一日だけでも自由にできる時間があればやりたいこと、行きたい場所もあるのですが未だ段取りがつかないでいる。
う~ん。。どうしたら良いのだろう?

とにかく早めに出来る仕事は済ませておくに限る…その後に段取りを考えたらいいか。。

春の香りにソワソワしてしまう今朝の私なのです。
posted by 脱力坊 at 05:32| 和歌山 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

待つ

一通り、為すべきことを終えてあとは夜のお参りがあるだけ。。
準備も出来たし…時間まで何をしてようかなぁ?

この「待っている時間」というのが苦手な私。。


「悪い時が過ぎれば良い時は必ず来る、おしなべて事を成す人は時が来るのを待つ。あせらずあわてず静かに時が来るのを待つ」       松下幸之助

だから私は事を成すことが出来ないんだ。。
待つという時間も楽しんでいた時期もあった気がするが・・。


posted by 脱力坊 at 17:29| 和歌山 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする